このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000179152
提供館
(Library)
徳島市立図書館 (2300035)管理番号
(Control number)
2014019
事例作成日
(Creation date)
2014年04月02日登録日時
(Registration date)
2015年08月29日 20時30分更新日時
(Last update)
2016年03月18日 18時57分
質問
(Question)
①「また」(助詞)という漢字について。②「又」「亦」「復」(また)の違いについて。③日本書紀 巻3「又頭八咫烏亦入賞例」の部分の原本又は原文を見たい。
回答
(Answer)
『大辞林』p2395『角川大字源』p265、p65、p616『日本古典文学大系67 日本書紀・上』(p214-p215)を提供。
回答プロセス
(Answering process)
レ点のついていない(白文)を希望、原本が現存していないことを説明し、国立国会図書館デジタルコレクションのサイトから「日本書紀 30巻」(3)p20を案内、日本に現存する中で最も古そうな本(写本)でも白文のものはないと説明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 9版)
作品集  (918 9版)
参考資料
(Reference materials)
松村明, 三省堂編修所 編 , 松村, 明, 1916-2001 , 三省堂. 大辞林 第3版. 三省堂, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008343719-00 , ISBN 4385139059
尾崎 雄二郎 , 尾崎 雄二郎. 角川大字源 3版. 角川書店, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I065000657-00 , ISBN 4040128001
坂本‖太郎. 日本古典文学大系 67. 岩波書店, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000052165-00
キーワード
(Keywords)
助詞
日本書紀
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000179152解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決