このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000179108
提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-70-2015-011
事例作成日
(Creation date)
20150729登録日時
(Registration date)
2015年08月28日 16時03分更新日時
(Last update)
2016年04月15日 09時51分
質問
(Question)
鉤椎の読み。また、体のどの部分を指すのか。その働きも知りたい。
回答
(Answer)
「こうつい」と読む。医学用語では「ルシュカ関節」が一般的なようで、1)『南山堂医学大辞典 第20版』、2)『医学書院医学大辞典』ともに鉤椎関節はルシュカ関節の項を見よとあった。
1)『南山堂医学大辞典 第20版』(南山堂 2015.4)p2583 表記は「鈎椎」
2)『医学書院医学大辞典』(伊藤 正男 /総編集 医学書院 2009.2)p2918 表記は「鉤椎」

ルシュカ関節とは、1)2)より要約すると「頸椎の関節(半関節)の一部であり、椎体鉤と頸椎椎体がなす連結部分にあたる」となる。
回答プロセス
(Answering process)
「首の骨の一部と思われる」との問い合わせのため、運動器疾患や基礎医学をキーワードとして人体全般を調べるが記載なし。『図解整形外科』(久保 俊一/編著 金芳堂 2011.1)p31の図2に首部分で「鉤椎結合」とよばれる箇所を発見。読みは分からず。「鉤椎」は「こうつい」と読むと仮定し、図は骨とも関節ともとれる部分を示していたので、骨と関節の両方をあたってみた。回答1)『南山堂医学大辞典』と回答2)『医学書院医学大辞典』に読みも記載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
医学  (490 8版)
外科学  (494 8版)
参考資料
(Reference materials)
南山堂医学大辞典 = NANZANDO'S MEDICAL DICTIONARY 第20版. 南山堂, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026248503-00 , ISBN 9784525010805
伊藤正男, 井村裕夫, 高久史麿 総編集 , 伊藤, 正男, 1928- , 井村, 裕夫, 1931- , 高久, 史麿, 1931-. 医学書院医学大辞典 第2版. 医学書院, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010048126-00 , ISBN 9784260005821
久保俊一, 山下敏彦, 水田博志, 田口敏彦, 遠藤直人, 齋藤知行, 吉田宗人, 小宮節郎, 金谷文則, 大塚隆信 編著 , 久保, 俊一, 1953- , 山下, 敏彦, 1958- , 水田, 博志. 図解整形外科 改訂2版. 金芳堂, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011095521-00 , ISBN 9784765314664
キーワード
(Keywords)
鉤椎関節(こうついかんせつ)
鈎椎関節(こうついかんせつ)
ルシュカ関節
人体
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000179108解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決