このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000178892
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
3A15003054
事例作成日
(Creation date)
2010年08月07日登録日時
(Registration date)
2015年08月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月29日 00時30分
質問
(Question)
大和川国際飛行場について知りたい。
回答
(Answer)
木津川飛行場の移転先として昭和6年に内定していた飛行場ですが、結局実現しないまま昭和17年に計画は中止されました。
実現されなかった飛行場のため呼称が定まらず、資料によって「大和川国際飛行場」、「大和川尻飛行場」、「南港町飛行場」などの記載が見られます。

『新修大阪市史 第7巻』(新修大阪市史編纂委員会/編集 大阪市, 1994.3)
p.77-78 「大和川国際飛行場」という名称が出てきます。
「大阪市の大プロジェクトとして、国際空港の建設があった。すでに木津川尻の船町(現大正区)に、公共用飛行場が開設されていたが(昭和4年4月)、手狭なうえに周りを工場に囲まれ、大阪港に隣接しており、飛行機の離着陸に大きな障害があった。そこで大阪市は、大和川尻北岸地先海面91万5000平方メートルの埋立予定地のうち60万平方メートルを昭和10年中に完成させて、大和川国際飛行場を建設することにしたのである。総経費520万円で昭和8年7月に工事を開始した。ところが9年に、木津川飛行場において煙霧のために飛行機が墜落するという事故が起こった。この事故をきっかけに、大和川飛行場の安全性に対する危惧が高まり、神戸市を中心に、兵庫県の鳴尾村(現西宮市)への飛行場誘致運動が広がった。この問題は大阪市側の巻き返しが成功して、逓信省の裁定によって再び大和川尻案に落ち着いたが、結局、大和川国際飛行場建設計画は幻の計画に終わった。11年に予備飛行場(大阪第二飛行場)として起工された兵庫県神津村(現伊丹市)の飛行場が、拡張されて本格的な空港になったからである(現大阪国際空港)。過密都市であり、煙の都でもある大阪市は、もはや空港適地ではなかったのである。」

『あったかもしれない日本』(橋爪 紳也/[著] 紀伊國屋書店, 2005.11)
p.80-90には、当時の航空事業についてや、木津川飛行場の移転先をめぐっての大阪と神戸の対立、飛行場設立の経緯が詳しく記載されています。
「大和川尻飛行場」という名称が使われており、p.81に「大阪港第2次修築更正計画図」が掲載され、図中に「飛行場移転予定地」の文字が見られます。
文中では、大和川尻での空港建設に対して、飛行家や操縦士たちが反対運動を展開したことや(p.84)、木津川飛行場での事故を受け、逓信省が大和川尻飛行場建設予定地の安全性を調査するよう大阪市に申し入れたこと、結果、大和川尻は飛行場に不適当だとする答申書が出されたこと(p.88)にも触れており、最終的に「昭和17(1942)年5月29日、ついに大阪市は事業を断念、大和川尻での国際飛行場計画は幻となった。」(p.90)という文で締めくくられています。


また、以下の資料にも当飛行場についての記載があります。
『大阪築港100年 上巻』(大阪市港湾局, 1997)p.244-246
『大阪港史 第3巻』(大阪市港湾局, 1964)p.423-426
『昭和大阪市史 第5巻』(大阪市役所/編集 大阪市役所, 1952)p.209-210
『住之江区史」(大阪都市協会/編集 住之江区制十周年記念事業実行委員会, 1985.7)p.46-47
『大正ガイドブック』(大正区役所/編集 [大阪市]大正区役所, 2007.3)p.56
『大阪春秋 第17号』(大阪春秋社, 1978)p.111-112
回答プロセス
(Answering process)
1.『新修大阪市史 第10巻 索引』で“大和川国際飛行場”の項を検索し資料1にあたる。

2.資料1より、大和川国際空港は木津川飛行場に代わる飛行場として建設予定であったことから、「木津川飛行場」というキーワードからも調べてみる。

3.当館データベース「大阪関係資料目次検索」(外部非公開)で“木津川飛行場”で検索、資料6が見つかる。“木津川尻飛行場”で検索し、資料5がヒット。

4.ウェブサイト「大阪春秋総目次・索引集:人名・事項索引」で検索。“大和川国際飛行場”では該当項目なし。“木津川尻飛行場”の項目より、資料8が見つかる。

5.ウェブサイト「大阪府立図書館:大阪文献データベース」“大和川国際飛行場”で事項検索するが、ヒットなし。“ 木津川飛行場”でもヒットなし。 “木津川尻飛行場”で8件ヒット、その結果より資料4が見つかる。

6.ウェブサイト「国立国会図書館:リサーチナビ」“大和川国際飛行場”で検索するもヒットせず、“木津川飛行場”ではレファレンス協同データベースの事例が1件ヒット。掲載されていた参考文献を調べ、資料7が見つかる。

7.googleで“大和川国際飛行場”で検索するが、回答に結びつく情報は見つからず。“南港町飛行場”で検索、「大阪市都市工学情報2次情報集」のページがヒット、資料3にあたる。“大和川尻飛行場”で検索し、ヒットしたページの参考文献より資料2が見つかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 9版)
航空運輸  (687 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0000400903>  新修大阪市史 第7巻 近代 3 新修大阪市史編纂委員会/編集 大阪市 1994.3  (資料1)
当館書誌ID <0011086985>  あったかもしれない日本 -幻の都市建築史- 橋爪 紳也/[著] 紀伊國屋書店 2005.11 9784314009980 (資料2)
当館書誌ID <0000658444>  大阪築港100年 -海からのまちづくり- 上巻  大阪市港湾局 1997  (資料3)
当館書誌ID <0070051523>  大阪港史 第3巻  大阪市港湾局 1964  (資料4)
当館書誌ID <0070004809>  昭和大阪市史 第5巻 経済篇 下 大阪市役所/編集 大阪市役所 1952  (資料5)
当館書誌ID <0000253225>  住之江区史 大阪都市協会/編集 住之江区制十周年記念事業実行委員会 1985  (資料6)
当館書誌ID <0011422725>  大正ガイドブック -まち案内人-資料集- 大正区役所/編集 [大阪市]大正区役所 2007.3  (資料7)
当館書誌ID <0070052022>  大阪春秋 -大阪の歴史と文化と産業と- 第17号 特集北摂 前編  大阪春秋社 1978  (資料8)
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市住之江区
大阪府大阪市大正区
大和川国際飛行場
大和川尻飛行場
南港町飛行場
大阪飛行場
木津川飛行場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000178892解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決