このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000178341
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2009-08301-般
事例作成日
(Creation date)
2009年08月30日登録日時
(Registration date)
2015年08月13日 14時37分更新日時
(Last update)
2017年01月08日 18時56分
質問
(Question)
印鑑に使う「田」の字にはどのようなものがあるか知りたい。
回答
(Answer)
印鑑に主に用いられる書体は、印相体、楷書体、行書体、古印体、篆書体、隷書体。そのうち、5つの書体が下記の資料で確認できる。(頁数は田の字の記載がある頁)
・『大書源』中巻(楷書、行書、草書、隷書、篆書):p.1798~1799
・『篆書体字典』:p.67
・『古印体』:p.72
・『毛筆五体漢字字典』(楷書、行書、草書、隷書、篆書):p.159
・『標準篆刻篆書字典』(金文あり):p.127
回答プロセス
(Answering process)
1)印鑑に使われる書体を調べるため、インターネットで「印鑑」を検索。wikipedia フリー百科事典の印章のページに、印鑑に用いられる書体について記述があった。篆書体、隷書体、楷書体、行書体、草書体、古印体、八方篆書体・八方崩し、印相体・吉相体、金文が主に印鑑に用いられているとのこと。

2)1の書体が見られる資料を探す。それぞれの書体名で所蔵検索。また、請求記号7の棚から直接書体関連の資料を探す。篆書体、隷書体、楷書体、行書体、草書体、古印体の書体見本は見つかった。
 また、印鑑を販売しているwebサイトの中には、実印印影プレビューのサービスを行っているところがいくつかあり、そこで印相体も確認できる。印鑑に使用する書体は印相体、篆書体、古印体、隷書体、行書体、楷書体の6つが基本のよう。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
書.書道  (728 9版)
印章.篆刻.印譜  (739 9版)
参考資料
(Reference materials)
印章 - wikipedia | https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B0%E7%AB%A0#.E6.9B.B8.E4.BD.93 (2015.08.16確認)
大書源. 二玄社, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008462372-00 , ISBN 9784544120042
安本春湖 原著 , 安本, 春湖. 篆書体字典. マール社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001917492-00 , ISBN 4837300316
井上淡斎 著 , 井上, 淡斎, 1915-. 古印体. マール社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001987543-00 , ISBN 4837300324
宇野 雪村/[ほか]編 , 宇野‖雪村. 毛筆五体漢字字典. 実業之日本社, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011010140-00 , ISBN 4408410144
牛窪梧十 編 , 牛窪, 梧十, 1945-. 標準篆刻篆書字典. 二玄社, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001847530-00
キーワード
(Keywords)
印鑑
書体
フォント
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000178341解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!