このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000178227
提供館
(Library)
相模原市立図書館 (2210034)管理番号
(Control number)
相市-H27-004
事例作成日
(Creation date)
2015年7月29日登録日時
(Registration date)
2015年08月09日 16時38分更新日時
(Last update)
2015年08月14日 09時49分
質問
(Question)
相模大野駅北口周辺の地図でできるだけ古いものを探している。
市立図書館ではどれだけ古いものを所蔵しているか。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があった。
回答プロセス
(Answering process)
相模原市立図書館所蔵であれば、下記の2点が提供できる。
『大正・昭和東京周辺1万分1地形図集成 京葉・京浜・多摩地区』 柏書房 1984 【R291大地図 S23635188】
『相模原市地形図 昭和43年 全28枚』 相模原市 1973 【K1-29別置 S23814031、S23814056】

ゼンリンの住宅地図は、相模原市内で最も古いものが1973年版であり、神奈川県立図書館・国立国会図書館も同様の検索結果であった。
地形図であれば、神奈川県立図書館に明治期測図のものがありそうだが、相模大野駅開業が1935年のため現在駅のある場所が当時の地図でどのあたりになるのか調査が必要となる。

『地図で見る多摩の変遷』日本地図センター 1993 【K9-29地図架 S24265035他】
 →明治40年・昭和26年・昭和47年・平成2年と同じ場所での変遷が確認できる。

その周辺の一番古い地図は以下の資料となる。
『明治前期関東平野地誌図集成』地図資料編纂会/編 柏書房 1989 【R290大地図 S08058224】
 →P.161 原町田(明治14~15年測図 25,000分の1地形図)



※【】内は自館の請求記号と資料コードです。
事前調査事項
(Preliminary research)
ゼンリンの住宅地図昭和48年度版は閲覧済み。
墨書きの地図でも可。『相模原市史』等に掲載されているような付属資料としての地図は不可。
NDC
地理.地誌.紀行  (29)
参考資料
(Reference materials)
『大正・昭和東京周辺1万分1地形図集成 京葉・京浜・多摩地区』 柏書房 1984
『相模原市地形図 昭和43年 全28枚』 相模原市 1973
『地図で見る多摩の変遷』日本地図センター 1993
『明治前期関東平野地誌図集成』地図資料編纂会/編 柏書房 1989
キーワード
(Keywords)
地図
相模原市
相模大野駅
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000178227解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!