このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177926
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000023203
事例作成日
(Creation date)
2015/07/17登録日時
(Registration date)
2015年08月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年08月18日 14時05分
質問
(Question)
職員を何種類かのタイプに分類し、そのタイプ別に人材育成やコーチングを行なう手法があるそうだが、このタイプに分ける方法が分かる資料を探している。
回答
(Answer)
人を9つのタイプに分ける「エニアグラム」でコーチングする手法について書かれたもので分類のための質問票があるものとして、『ソニー〈TK式〉強いチームをつくるコーチング』(大和出版)と『9タイプ・コーチング 部下は9つの人格に分けられる』(PHP)
株式会社coachA coach21のコーチングプログラムである「4つのタイプ分け」の図解版として出版されたものとして、『図解 コーチング流 タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を提供。
回答プロセス
(Answering process)
すでに『苦手なタイプを攻略するソーシャルスタイル仕事術 4つのタイプを見きわめれば誰とでもうまくやっていける』(クロスメディア・パブリッシング)は借りているということだったので、「コミュニケーション」「人間関係」「性格」といった件名に「仕事」、「人材育成」、「職場」、「部下」、といったキーワードを組み合わせて検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
人材育成の研修に参加したところ、「ソーシャルスタイル診断」ということばを聞き、講師が簡易診断法なども紹介されていた。
NDC
経営管理  (336)
参考資料
(Reference materials)
『ソニー<TK式>強いチームをつくるコーチング』 武田 耕一/著 大和出版
キーワード
(Keywords)
人材育成(ジンザイイクセイ)
コーチング(コーチング)
分類(ブンルイ)
エニアグラム(エニアグラム)
上司(ジョウシ)
部下(ブカ)
組織(ソシキ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
庁内
登録番号
(Registration number)
1000177926解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!