このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177840
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-027
事例作成日
(Creation date)
2014/09/03登録日時
(Registration date)
2015年07月29日 13時38分更新日時
(Last update)
2015年11月16日 16時21分
質問
(Question)
三井銀行の頭取をした小山五郎について経歴や人となり、逸話などが知りたい。
回答
(Answer)
記述のあった以下の資料を紹介した。
1 人物事典
『人物レファレンス事典 昭和(戦後)・平成編』(日外アソシエーツ 2003)
 p1041「小山 五郎 こやま・ごろう 明治42(1909)年3月25日- 昭和・平成期の実業家。さくら銀行会長。全銀協会長、日印経済委員会委員長などを務める。」
『日本人名大辞典』(上田正昭〔ほか〕監修 講談社 2001)
 p794「こやま-ごろう【小山五郎】(1909- )昭和7年三井銀行(のちさくら銀行)にはいる。行動力があり、わかいころは「ケンカ五郎」とよばれた。東芝の再建で頭角をあらわし、43年社長、49年会長。三井グループの結集につくし、57年の三越事件では岡田茂社長の解任をすすめる。東京商工会議所副会頭もつとめた。群馬県出身。東京帝大卒。旧姓は大島。号は莫。」
『20世紀日本人名事典』(日外アソシエーツ 2004)
 p1068「小山 五郎 こやま・ごろう 昭和・平成期の銀行家 さくら銀行名誉顧問(後略)
『現代日本人名録 2002』(日外アソシエーツ 2002)
 上記『20世紀日本人名事典』とほぼ同じ。

2 自館目録を調べる
『鈴木健二お元気ですか 3』(鈴木健二〔著〕 NHK編 日本放送出版協会 1985)
 p13-26「肩書がつくと精神的にやせて勇気がなくなる 三井銀行相談役 小山五郎」
 東京・杉並区の小山宅でのインタビュー録(聞き手:鈴木)。顔写真1枚、庭での写真4枚あり。

3 文献索引から調査する
内容:主に経営哲学、人生観、趣味の絵画について
『日本人物文献索引 政治・経済・社会 80/90』(日外アソシエーツ 1995)
 p314「小山五郎 こやま・ごろう」【図書】【雑誌】から、県立熊谷図書館所蔵資料を確認した結果。
『エグゼクティブの読書学 あなたには「座右の書」がありますか』(佐高信著 日本経済新聞社 1982)
 p87-97「第2章 企業のうたびと 詩心(うたごころ)をもつ小山五郎」 
『九十にして惑う 谷川徹三対談集』(谷川徹三編著 竹井出版 1986)
 p317-356「九十にして惑う 小山五郎」(1986年「到知」7月号所載、一部加筆)
『日本の青春』(鈴木玲子編 EICネットワーク 1988)
 p134-151「私の昭和三十年代 小山五郎」 顔写真あり。
「絵と人生 絵を画くことに理屈なし 太陽神戸三井銀行名誉会長 小山五郎」(『正論 216号』p229 産経新聞社 1990) 
『日本人物文献索引 政治・経済・社会 1991-2005』(日外アソシエーツ 2006)
 p466-467「小山五郎 こやま・ごろう」
【図書】【雑誌】から、県立熊谷図書館所蔵資料を確認した結果。
『平成老人烈伝』 (NTT出版 1991)
 p212-226「七〇にして矩を踰せず。自分の限界がわかってきた。 小山五郎 太陽神戸三井銀行相談役名誉会長」
「小山五郎 難関に絵筆を離さず、バンカーの道。」(『潮 427号』p268-271 潮出版社 1994)
 巻頭に写真6枚あり。
「談話室“ケンカ五郎”の嘆き「国を守れないで何が自由憲法か」(『正論 310号』p310-317 産経新聞社 1998)
4 三井銀行・三井財閥関連資料
『三井銀行 100年のあゆみ』(日本経営史研究所編 三井銀行 1976)
 第9章「新しい銀行像をめざして」内p273「小山社長の就任」に、昭和43年に小山氏が社長に就任したときの挨拶や、社長としての考え方、昭和48年元日の挨拶について記述あり。
 「役員・店舗・年表」の章内p309「役員,本部・部室長」(昭和51年2月末)に、取締役会長として小山五郎の記述あり。p330の年表に、昭和43年5月に小山五郎社長就任とあり。
『三井銀行年報 昭和56年版』(三井銀行企画室 1981)
 p4に小山氏の写真あり。
『三井銀行年報 1982』(三井銀行企画室 1982)
 p4に「本年2月、小山五郎の会長辞任、相談役就任に伴い(後略)」とあり。
『三井銀行年報 1988』(三井銀行広報室 1988)
 p50「会社概要」に、昭和63年6月に小山氏が取締役を退任した旨記述あり。
 また、役員名簿に「相談役名誉会長」の肩書きで小山氏の名前あり。
その他、『三井銀行年報』1980年から1989年までの各巻の役員名簿に小山氏の名前あり。
5 上記の他、《国会図サーチ》を〈小山五郎〉かつ記事・論文対象で検索した結果ヒットしたものから所蔵するものを紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
人物事典を調査し、自館目録を全項目〈小山五郎〉で検索した結果ヒットした資料を確認した。
また、『人物文献索引』で該当した資料を確認、群馬県出身ということが判明したので、群馬県関係の資料を確認したが、該当の記述はなかった。
三井銀行・三井財閥関連の資料を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
当初は〈山本五郎〉との質問だったが、質問館での調査により三井銀行の頭取に就任した年等の情報から〈小山五郎〉と判明した。
調査済資料:
「日本人名大辞典」講談社 ISBN:4062108496
「人物レファレンス事典 3」日外アソシエーツ ISBN:4816902244
「現代物故者事典』1980-1982、1991-2008」(計6冊)日外アソシエーツ
「新聞に見る人物大辞典5」大空社
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『人物レファレンス事典 昭和(戦後)・平成編』(日外アソシエーツ 2003), ISBN 4-8169-1787-X
『日本人名大辞典』(上田正昭監修 講談社 2001), ISBN 4-06-210800-3
『20世紀日本人名事典』(日外アソシエーツ 2004), ISBN 4-8169-1853-1
『現代日本人名録 2002』(日外アソシエーツ 2002), ISBN 4-8169-1695-4
『鈴木健二お元気ですか 3』(鈴木健二〔著〕 NHK編 日本放送出版協会 1985), ISBN 4-14-008441-3
『エグゼクティブの読書学 あなたには「座右の書」がありますか』(佐高信著 日本経済新聞社 1982), ISBN 4-532-09260-4
『九十にして惑う 谷川徹三対談集』(谷川徹三編著 竹井出版 1986), ISBN 4-88474-139-0
『日本の青春』(鈴木玲子編 EICネットワーク 1988), ISBN 4-582-72502-3
『正論 216号』(産経新聞社 1990)
『平成老人烈伝』 (NTT出版 1991), ISBN 4-87188-140-7
『潮 427号』(潮出版社 1994)
『正論 310号』(産経新聞社 1998)
『三井銀行 100年のあゆみ』(日本経営史研究所編 三井銀行 1976)
『三井銀行年報 昭和56年版』(三井銀行企画室 1981)
『三井銀行年報 1982』(三井銀行企画室 1982)
『三井銀行年報 1988』(三井銀行広報室 1988)
キーワード
(Keywords)
小山 五郎(コヤマ ゴロウ)
三井銀行
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000177840解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決