このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177768
提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-60-2015-010
事例作成日
(Creation date)
20150113登録日時
(Registration date)
2015年07月27日 15時26分更新日時
(Last update)
2016年05月16日 14時32分
質問
(Question)
山田街道(やまだかいどう)を歩きたい。山田街道が載っている本はないか。
回答
(Answer)
山田街道とは、『吹田の歴史学習資料集』(吹田市立教育研究所/編集 吹田市立教育研究所 1979)p.36 によれば、豊中市上新田~茨木市下中条間の旧街道のことである。現在の吹田市(すいたし)の山田(やまだ)地域を横断する道である。

1.『すいたHoHoHo 駅の数だけ発見がある吹田の“駅界隈”を楽しむ遊歩マガジン Vol.08(2012) すいた駅界隈・遊歩マガジン総集編』(吹田市産業にぎわい創造室 2012.3)p.12~13「吹田の4つの“街道”ポイントガイド!」に「山田街道」の概要と道筋の記載あり。

2.『山田・千里丘界わい散策案内』(吹田市文化のまちづくり室 2004) 一枚ものの地図資料で「山田街道」の道筋とその近隣案内が記載されている。


3.『大阪の街道と道標 改訂版』(武藤善一郎/著 サンライズ出版 1999)p232~233には、「山田街道は二つあり、一つは北のルートとなる能勢街道の豊中市桜塚で東に分かれ、能勢町・上新田から吹田市古江台近くを経て、山田で小野原街道に至るものと、今一つは南側に位置する吹田街道の吹田市垂水町で北に分かれ、千里・佐井寺を経て山田東で小野原街道に達するものとがある。
 いずれも吹田市北部が万博会場になってから、様相を変えてしまい、一部にのみ街道のたたずまいを残しているだけになっている。」とある。併せて、二つの街道のルートの地図の記載もある。
回答プロセス
(Answering process)
郷土資料コーナーの書架で、NDC分類「291.6」(大阪の地誌)あたりの現物の内容をあたる。
その中で、回答資料1.2にはいずれも「山田街道」の道筋の地図があり、わかりやすかった。

利用者に回答資料1.2を提示したところ、「これでよい」とのことだった。

その後、他の職員から回答資料3の情報提供があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
『すいたHoHoHo 駅の数だけ発見がある吹田の“駅界隈”を楽しむ遊歩マガジン Vol.08(2012) すいた駅界隈・遊歩マガジン総集編』(吹田市産業にぎわい創造室 2012.3)
『山田・千里丘界わい散策案内』(吹田市文化のまちづくり室 2004)
『吹田の歴史学習資料集』(吹田市立教育研究所/編集 吹田市立教育研究所 1979)
武藤善一郎 著 , 武藤, 善一郎, 1918-. 大阪の街道と道標 改訂版. サンライズ出版, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002855451-00 , ISBN 4883252035
キーワード
(Keywords)
山田街道(吹田市)(やまだかいどう(すいたし))
吹田市(すいたし)
大阪府(おおさかふ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000177768解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!