このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177664
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2015-21
事例作成日
(Creation date)
2015/03/11登録日時
(Registration date)
2015年07月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年07月25日 08時59分
質問
(Question)
ポーランドとリトアニアの同君連合について知りたい。15~16世紀のことだったと思う。
回答
(Answer)
同君連合に関するおおまかな経緯は下記資料でわかります。
【資料1】『東欧を知る事典』「ポーランド|歴史|ヤギェウォ朝」p.622
「1382年にヤドビガが国王に選ばれ、ポーランドと同じくドイツ騎士団の脅威に直面していたリトアニア大公ヨガイラとの結婚が決定され、1386年、ヨガイラはブワディスワフ・ヤギェウォとしてポーランド王となった。ポーランドとリトアニアの同君連合は、1410年、ドイツ騎士団に対する勝利として実を結ぶこととなった」と書かれています。

【資料2】『西洋中世史事典』「ポーランド」p.496
「ヤドヴィガはリトアニア出身のヴワディスワフ2世ヤギェウォと結婚し(1386年)、ヤギェウォ王朝を築き上げ、ポーランド=リトアニア連合(正式には1413年のホロドウォの連合によって)を成立させた」と書かれています。

【資料3】『世界歴史大事典 18』「ポーランド=リトアニア王国 同君連合の出現」p.64
「1384年、ヤドヴィガを押して女王とし、隣国のリトアニアの大公ヤギュウォ(ウワディスワフ2世)と結婚させ、ヤゲロをキリスト教に改宗させて、1386年以降、ポーランド王とした」と書かれています。

詳細については下記資料が参考になります。
【資料4】『北の十字軍 「ヨーロッパ」の北方拡大』「ポーランド・リトアニア連合」p.219-225
【資料5】『ロシア東欧の国家と社会』「ポーランド=リトワ連合小史」p.369-409
【資料6】『バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア石器時代から現代まで』
「ヤギェウォ朝」p.55-60
「ポーランド・リトアニア同君連合とリヴォニアの覇権をめぐる戦い」p.79-91

【資料7】『ポーランドの歴史』「ポーランド・リトアニア同君連合」p.54-84
【資料8】『物語バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア』
「ポーランドとリトアニアのルブリン連合」p.60-65

【資料9】『中東欧史概論』「ポーランド ヤギェウォ朝の成立」p.31-33
【資料10】『バルト三国史』「ポーランド=リトアニア連合の成立」p.12-13
【資料11】『ポーランド・ウクライナ・バルト史』
「ポーランドとリトアニアの合同」p.77-79のほか、巻末の事項索引に「ポーランドとリトアニアの合同(協定、連合)」という語句があり、関連するページが示されています。

【資料12】『東欧の歴史』「ヤゲロ朝のポーランド」p.87-89
【資料13】『ポーランド史 1』「ポーランドとリトアニアの連合」p.131-135
【資料14】『ポーランド民族の歴史』「ヤギェウォ朝の成立」p.8-10
【資料15】『ポーランド史』「ヤギェウォ朝初期」p.12-15
回答プロセス
(Answering process)
中世の東欧に関することだったので、230付近の書架をブラウジングして【資料1】~【3】を確認しました。続いて、【資料2】の「リトアニア」(p.557)の記事で参考文献として挙げられていた【資料4】【5】を確認しました。
また、自館の蔵書検索システムで件名「ポーランド-歴史」「リトアニア-歴史」「ヨーロッパ(東部)-歴史」等のキーワードを検索して関連資料にあたりました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ.中欧  (234 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『東欧を知る事典』(新訂増補 伊東孝之[ほか]監修 平凡社 2001)(0105620244)
【資料2】『西洋中世史事典』(H・R・ロイン編 東洋書林 1999)(0105488150)
【資料3】『世界歴史大事典 18』(梅棹忠夫監修 教育出版センター 1985)(9102888638)
【資料4】『北の十字軍 「ヨーロッパ」の北方拡大』(山内進[著] 講談社 2011 講談社学術文庫)(0106245694)
【資料5】『ロシア東欧の国家と社会』(鳥山成人著 恒文社 1985)(9102093750)
【資料6】『バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア石器時代から現代まで』(アンドレス・カセカンプ著 明石書店 2014 世界歴史叢書)(2102639390)
【資料7】『ポーランドの歴史』(イェジ・ルコフスキ著 創土社 2007 ケンブリッジ版世界各国史)(2102105278)
【資料8】『物語バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア』(志摩園子著 中央公論新社 2004 中公新書)(2101734160)
【資料9】『中東欧史概論』(山田朋子著 鳳書房 2001)(0105633930)
【資料10】『バルト三国史』(鈴木徹著 東海大学出版会 2000)(2101196957)
【資料11】『ポーランド・ウクライナ・バルト史』(伊東孝之編 山川出版社 1998 新版世界各国史)(0105462913)
【資料2】『西洋中世史事典』(H・R・ロイン編 東洋書林 1999)(0105488150)
【資料13】『ポーランド史 1』(ステファン・キェニェーヴィチ編 恒文社 1986)(9100232461)
【資料14】『ポーランド民族の歴史』(山本俊朗著 三省堂 1980)(9100141536)
【資料15】『ポーランド史』(アンブロワーズ・ジョベール著 白水社 1978 文庫クセジュ)(9101987032)
キーワード
(Keywords)
ポーランド(ポーランド)
リトアニア(リトアニア)
バルト三国(バルトサンゴク)
東欧(トウオウ)
東ヨーロッパ(ヒガシヨーロッパ)
歴史(レキシ)
中世(チュウセイ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000177664解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!