このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177507
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001009055
事例作成日
(Creation date)
2015/05/10登録日時
(Registration date)
2015年07月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年07月20日 00時30分
質問
(Question)
「ナツメヤシの栽培方法」について、詳しい説明のある図書を紹介してください。

『観葉植物と熱帯花木(ガーデンシリーズ)』(ガーデンライフ編 誠文堂新光社 1977.5)
『果樹園芸大百科』(全18巻 農文協 2000.2-3)
『観葉植物と熱帯花木(別冊NHK趣味の園芸)』(日本放送出版協会 2002.10)
には説明がありませんでした。
回答
(Answer)
ナツメヤシの栽培方法について、当館所蔵の資料からご紹介します。

『果実の事典』(杉浦明/編 朝倉書店 2008.11)【625/61N】
p.496 形態、原産地と伝播、品種、生育周期と栽培管理、栄養成分と利用・加工について記述がありり、栽培管理の項に10行程度の記述があります。

『ヤシの生活誌: 作物・食物文化選書』(阿部登/著 古今書院 1989.2)【653.8/2/】
p.187-196にナツメヤシのことが書かれており、p.191-192に栽培の項があります。

『観葉植物 下巻: 椰子および観・棕梠竹編』(瀬川弥太郎/著 加島書店 1969)【835/73/#】
p.221-246に「椰子の栽培法」が掲載されています。ヤシ類全般のうち、いくつかナツメヤシについての記述もあります。また、p.250の表「耐寒力の普通のもの(-3°~-5°内外)」にも挙げられています。

『花卉園芸大百科 16 観葉植物/サボテン/多肉植物』(農文協/編 農山漁村文化協会  2002.3)【627/91N/16】
p.201-217にヤシ類の栽培の基礎と、技術の基本と実際について記載されています。こちらもヤシ類全般について書かれたものですが、いくつかナツメヤシについての記述があります。

『週刊朝日百科世界の植物 第90号』(朝日新聞社 1977)【A1/173/】
p.2121-2123にナツメヤシの記述があり、栽培に関するものとして「高さ30メートルになるが、農園ではあまり高くなると手入れや、受粉作業、収穫が困難になるので、約15メートルの高さになるとかえる。(中略)風媒花なので、よく結実させるためには人工授粉が必要である。アメリカではヘリコプターによる受粉も行われている。受粉のためには雌50本に雄1本で足りる。」との記述があります。

『園芸植物大事典 5 メテ~ワン』(塚本洋太郎/総監修 小学館 1989.12)【620.3/9】 
p.116 P.dactylifera L.(ダクティリフェラ)和名:ナツメヤシ
「原産地は北アフリカ、ペルシア湾岸地域で、北緯15~30°の温かく乾燥する地域に分布する。発芽日数は20~30日。増殖には優良株のひこばえを用いるのがよい。・・・雌株50株に雄株1株の割合で栽培する。」との記述があります。

また、栽培方法についての具体的な記述ではありませんが、ナツメヤシの栽培について学術的に論じている資料等を確認できましたので、参考までにご紹介いたします。

『アラブのなりわい生態系 2』(石山俊/・縄田浩志/編 臨川書店 2013.12)【384.3/357N/2】
目次
第1章 ナツメヤシ栽培化の歴史
第2章 古代エジプトにおけるナツメヤシ 
第3章 エジプトのナツメヤシとデーツ
第4章 イスラームとナツメヤシ
第5章 イスラーム世界におけるカナートの比較研究
第6章 サハラ・オアシスのナツメヤシ栽培品種にみる農業生物多様性
第7章 変容するサハラ・オアシスのなりわいと生活
第8章 アラブ首長国連邦におけるナツメヤシ文化
第9章 オアシスの未来に向けて

『アラブ首長国連邦・インド・タイにおける果実の生産・流通・消費事情調査報告書 海外果樹農業情報』(中央果実基金 2007.7)【625/55N】
iii ナツメヤシのカラー栽培写真 があります。p.5 表3「UAEの農場数および農用地」(2003年) 表4 「UAEの品目別果実収穫面積」(2003年)p.6 表5 「UAEの品目果実収穫量」(2003年)があります。

当館契約のデータベース「CiNii」で「ナツメヤシ」×「栽培」のワードで検索すると、
『沙漠研究 : 日本沙漠学会誌』24(2)(日本沙漠学会 [編] 2014.9)小特集原著論文 沙漠誌分科会"沙漠のナツメヤシ : 栽培化,オアシス農業,生活の変容"がヒットします。残念ながらこの学会誌は当館では所蔵しておりませんが、国立国会図書館では所蔵しているようです。
・ISIYAMA Shun 「Livelihood Issues in a Small Saharan Oasis Undergoing Population Growth」 (小特集原著論文 沙漠誌分科会"沙漠のナツメヤシ : 栽培化,オアシス農業,生活の変容")p.307-312
・BENKHALIFA Abderrahmane 「 Changing Oasis Culture Based on Date Palm Cultivation : Case Studies of In Belbel and Matriouen in the Algerian Sahara」 (小特集原著論文 沙漠誌分科会"沙漠のナツメヤシ : 栽培化,オアシス農業,生活の変容") p.303-306
・NAWATA Hiroshi 「The Domestication of the Date Palm in the Expansion of the Human Habitat to Deserts : Vegetative Propagation, Artificial Pollination, and the Creation of a Microenvironment (小特集原著論文 沙漠誌分科会"沙漠のナツメヤシ : 栽培化,オアシス農業,生活の変容")p.297-302

[事例作成日:2015年5月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
植物学  (470 8版)
花卉園芸[草花]  (627 8版)
参考資料
(Reference materials)
果実の事典 杉浦/明∥編集 朝倉書店 2008.11 (496)
ヤシの生活誌 阿部/登∥著 古今書院 1989.2 (187-196)
観葉植物 下巻 瀬川/弥太郎∥著 加島書店 1969 (221-246,250)
花卉園芸大百科 16 農文協∥編 農山漁村文化協会 2002.3 (201-217)
週刊朝日百科世界の植物 第85―96号 朝日新聞社 1977 (2121-2123)
園芸植物大事典 5 塚本/洋太郎∥総監修 小学館 1989.12 (116)
アラブのなりわい生態系 2 臨川書店 2013.12
アラブ首長国連邦・インド・タイにおける果実の生産・流通・消費事情調査報告書 中央果実基金 2007.7 (5-6)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000177507解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!