このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177356
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-233
事例作成日
(Creation date)
2015年01月15日登録日時
(Registration date)
2015年07月16日 10時53分更新日時
(Last update)
2015年07月25日 14時55分
質問
(Question)
与謝野鉄幹が明治28年に京城(現ソウル)にあった乙未(いつぴ)義塾の講師であったことが、記された資料を探している。
回答
(Answer)
下記資料に記述がある。

『与謝野鉄幹 鬼に喰われた男』
⇒p306~309「乙未義塾教師と閔妃暗殺事件」
『評伝・与謝野鉄幹晶子』
⇒p93~95「渡韓の目的」
回答プロセス
(Answering process)
・鉄幹の作品が収められている『明治文學全集51』『日本の詩歌4』などを調査。いずれも巻末年表に「日本語学校乙未義塾に奉職」などの簡単な記述あり。しかし、質問者が求めているものは、もっと詳細なものであると判断。

・『図説明治人物事典 文化人・学者・実業家』を調査。「28年、落合の弟である鮎貝槐園に招かれて日本語学校乙未義塾の教師として渡韓したが閔妃殺害事件のために送還されている」という記述のみ。

・鉄幹に関する評伝や研究書などに調査をひろげたところ、記述のある資料を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
外交官堀口九萬一および閔妃事件に関連している。
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『与謝野鉄幹 鬼に喰われた男』青井 史∥著 深夜叢書社∥出版 2005年, ISBN 4880322717 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007966429-00 )
『評伝・与謝野鉄幹晶子』逸見 久美∥著 八木書店∥出版 1975年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001262073-00 )
キーワード
(Keywords)
与謝野鉄幹
京城
乙未義塾
閔妃事件
渡韓
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000177356解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!