このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177127
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢富岡-2015-004
事例作成日
(Creation date)
2013/06/29登録日時
(Registration date)
2015年07月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年07月14日 10時43分
質問
(Question)
PSAという数値の見方を知りたい
回答
(Answer)
PSAとは前立腺細胞でつくられるたんぱく質、前立腺特異抗原(Prostate Specific Antigen)の略。前立腺癌になると血中に流れだすため、前立腺癌の治療効果の判定や診断などにPSAの値が用いられます。
以下の資料に記述があります。
 〇『前立腺癌のすべて』 伊藤晴夫/編集 メジカルビュー社 2004年
 〇『検査と数値を知る事典』 和田高士/監修 日本文芸社 2003年
 〇『図解前立腺がんは怖くない!』 林謙治/著 ハート出版 2004年
 〇『前立腺がん検診力』 勝岡洋治/著 阿吽社 2013年
 〇『前立腺の病気これで安心』 出口修宏/監修 小学館 2001年
 〇『前立腺がん」と言われたら…』 福井巖/著 保健同人社 2010年
 〇『前立腺肥大症・前立腺がん』 松島正浩/総監修 日本放送出版協会 2006年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『検査と数値を知る事典』 和田高士/監修 日本文芸社 2003年
  p.287「PSA」の項目あり。
 〇『前立腺癌のすべて』 伊藤晴夫/編集 メジカルビュー社 2004年
  p83~86 「前立腺特異抗原(PSA)」の項目あり。
2.後日調査による追加資料
 〇『図解前立腺がんは怖くない!』 林謙治/著 ハート出版 2004年
  p44~45 PSAの値と前立腺がんの発見率について記載あり。
 〇『前立腺がん検診力』 勝岡洋治/著 阿吽社 2013年
  p101~107 PSAの値と前立腺がんの発見率についてのグラフ、数値を見る際の留意点などの記載あり。
 〇『前立腺の病気これで安心』 出口修宏/監修 小学館 2001年
  p92~95 前立腺癌の検査フローチャートあり。
 〇『前立腺がん」と言われたら…』 福井巖/著 保健同人社 2010年
  p47~48 正常値・グレーゾーン・異常値と大まかな値の記述あり。
 〇『前立腺肥大症・前立腺がん』 松島正浩/総監修 日本放送出版協会 2006年
  p32~36 「前立腺がんの検査」の項目あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
検査と数値を知る事典 和田高士/監修 日本文芸社 2003.5 492.1 4-537-20204-1
前立腺癌のすべて 伊藤晴夫/編集 メジカルビュー社 2004.10 494.96 4-7583-0558-7
図解前立腺がんは怖くない! 林謙治/著 ハート出版 2004.1 494.96 4-89295-469-1
前立腺がん検診力 勝岡洋治/著 阿吽社 2013.7 494.96 978-4-907244-04-0
前立腺の病気これで安心 出口修宏/監修 小学館 2001.8 494.96 4-09-304213-6
「前立腺がん」と言われたら… 福井巖/著 保健同人社 2010.10 494.96 978-4-8327-0653-8
前立腺肥大症・前立腺がん 松島正浩/総監修 日本放送出版協会 2006.11 494.96 4-14-794143-5
キーワード
(Keywords)
PSA
前立腺癌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000177127解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決