このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176794
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
2B15002936
事例作成日
(Creation date)
2015年07月01日登録日時
(Registration date)
2015年07月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月20日 00時30分
質問
(Question)
日本ではじめてのディナーショーはいつ、どのホテルで行われたのか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料をご紹介しました。

【資料1】『帝国ホテル百年史 : 一八九〇-一九九〇』(帝国ホテル/編集 帝国ホテル,1990)
p.628「シアターレストランインペリアル」の項に、「食事をとりながらショーを楽しむホテル内施設としてはわが国で初めてのレストランが、「シアターホテルインペリアル」の名称で開業したのは昭和41年(1966)3月1日である。」という記述があります。

【資料2】『ホテル博物誌』(富田 昭次/著 青弓社,2012.4)
p.251「ホテルディナーショー事始め」の項に、「日本で初めてのディナーショーは一九六六年三月、帝国ホテルのシアターレストラン・インペリアルで始まった。」という記述があります。

【資料3】『日本のホテル産業100年史』(木村 吾郎/著 明石書店,2006.2)
p.181-182「1 今橋の大阪ホテル」の項、p.182に「12月25日には、日本人を対象とした「歳し忘れ会とクリスマス祭を兼ねた新らしい催し(…(中略)…ちなみに、昭和8年の料金は大人3円50錢、子供2円であった)」が行われており、現代でいうクリスマス・ディナーショーと思われるものが、早くもこの頃からホテルのイベントとされていたことは、注目に値しよう。」という記述があります。

【資料4】『ホテルの想ひ出』(下郷市造/著 大阪ホテル事務所,1942)
国立国会図書館デジタルコレクション
( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1068530)
※国立国会図書館/図書館送信参加館内公開
挿絵(コマ番号112-113)キャプション「クリスマスの想ひ出」に【資料3】の広告が掲載されています。

以上の資料をご紹介し、回答といたしました。
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「JapanKnowledge(ジャパンナレッジ)」を“ディナーショー”で見出し検索。
「デジタル大辞泉」「イミダス」がヒットしたが、起源についての記述なし。

2.当館所蔵検索フリーワード“ディナーショー”דホテル”、“ディナーショー”で検索したが、回答につながる資料なし。

3.当館所蔵検索フリーワード“事物”ד起源”で検索し、ヒットした資料を確認。
以下の資料には記載なし。

・『現代事物起源 -1978→1987-』(阿奈井 文彦/編 平凡社,1988.5)
・『事物起源選集 2 明治事物起原』(紀田 順一郎/監修・解説 クレス出版,2004.8)
・『事物起源選集 3 社会事物起原と珍聞』(紀田 順一郎/監修・解説 クレス出版,2004.8)
・『事物起源選集 4 日本文化史事物起源辞典』(紀田 順一郎/監修・解説 クレス出版,2004.8)
・『事物起源選集 7 日本事物起原誌』(紀田 順一郎/監修・解説 クレス出版,2004.8)
・『事物起源選集 10 ものしり事典 風俗、女性篇』(紀田 順一郎/監修・解説 クレス出版,2005.4)
・『意外な「はじめて」物語』(ガッド/著 扶桑社,2009.6)
・『日本全国発祥の地事典』(日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ,2012.7)

4.商用データベース「聞蔵Ⅱビジュアル(朝日新聞 一部記事写真閲覧可)」の「朝日新聞縮刷版1879-1989」を“ディナーショー”でキーワード検索。13件ヒットしたが、起源についての記載のある記事はなし。

5.商用データベース「ヨミダス歴史館(読売新聞記事)」の「明治・大正・昭和検索」を“ディナーショー”で全文検索すると214件ヒットしたため、“ディナーショー”ד初めて”、“ディナーショー”ד起源”で再検索すると、ヒットなし。

6.商用データベース「magazineplus(日外アソシエーツ雑誌論文情報)」を“ディナーショー”דホテル”で全文検索。6件ヒットしたが、起源についての記載のある記事はなし。

7.Googlebooksキーワード“ディナーショー”ד日本”で検索し、ヒットした資料を確認。
【資料1】【資料3】に回答となる記述あり。【資料3】p.368参考文献あり。

8.当館所蔵検索フリーワード“ホテル”ד歴史”×分類“688”で検索し、ヒットした資料を確認。
【資料2】に回答となる記述あり。

9.【資料3】の参考文献を確認。
【資料4】について、当館未所蔵のため、国立国会図書館デジタルコレクションで確認。
※国立国会図書館/図書館送信参加館内公開資料
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
観光事業  (689 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0070102458>  帝国ホテル百年史 -一八九〇-一九九〇- 帝国ホテル/編集 帝国ホテル 1990  【資料1】
当館書誌ID <0012508485>  ホテル博物誌 富田 昭次/著 青弓社 2012.4 978-4-7872-3337-0 【資料2】
当館書誌ID <0011148291>  日本のホテル産業100年史 木村 吾郎/著 明石書店 2006.2 9784750322513 【資料3】
『ホテルの想ひ出』:国立国会図書館デジタルコレクション  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1068530  【資料4】(2015.7.4確認)
キーワード
(Keywords)
ホテル
歴史
ディナーショー
起源
始まり
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176794解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!