このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176747
提供館
(Library)
鯖江市図書館 (2300030)管理番号
(Control number)
鯖図-15
事例作成日
(Creation date)
2014年06月22日登録日時
(Registration date)
2015年07月03日 15時42分更新日時
(Last update)
2015年07月30日 12時00分
質問
(Question)
“初物七十五日”“人の噂も七十五日”などに使われる、「七十五」という数字の意味・出典を知りたい。
回答
(Answer)
『数字のことわざ探偵団』童心社(38/ク)92pに記載あり。

「七十五」には「おわり」とか「果て」という意味がある。
昔から日本では15日を一節気とよんで、気候の一くぎりにしていた。5は「いっぱい」とか「全体」をあらわすもので、節気が5回あると気候もすっかり変わってしまい、一つのことがらがおわってしまうことから、75日はものごとのおわり、果て、限界という意味になった。
回答プロセス
(Answering process)
民俗関係と考え、ことわざ辞典を調べる。ことわざの出典はあるが、七十五の根拠がない。
柳田國男、折口信夫、吉野裕子なども調査したが出て来ない。陰陽五行に関係するのかとも考えるが、不明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388)
辞典  (813)
参考資料
(Reference materials)
『キーワードからすぐ引けることわざ便利辞典』 丹野顕/著 日本実業出版社 1999.8(R388/タ), ISBN 4-534-02972-1
『岩波ことわざ辞典』 時田昌瑞/著 岩波書店 2000.10(R388/ト), ISBN 4-00-080099-X
『故事ことわざ知識辞典|日本編』 主婦と生活社/編 1996.11(R813/コ), ISBN 4-391-11960-9
『数字のことわざ探偵団』 国松俊英/著,藤本四郎/画 童心社 1994.9(38/ク), ISBN 4-494-02710-3
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176747解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!