このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176586
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-229
事例作成日
(Creation date)
2015年04月28日登録日時
(Registration date)
2015年07月01日 11時35分更新日時
(Last update)
2015年07月25日 14時53分
質問
(Question)
岩手県内の結(ユイ)の精神などがわかる資料はないか。
回答
(Answer)
高橋九一著『むらの生活史』には、ユイについて次のように記されている。

《貧乏暮しで自給自足で暮すのには、お互いに助け合わなければならないことばかりである。物を出し合い、力を出し合い、ときには金を出し合い、知恵を出し合い、とにかくそうしなければ生活が成り立たなかった》

岩手県内のユイについて紹介した資料は、次の通り。

『むらの生活史』
⇒p173~185「むらと結い」
『むらの生活誌』
⇒p81~93「すけあい」
《一戸一戸の農家が孤立していては、到底生活ができない。この地で三百年以上にわたって先祖代々、途切れることなく生き長らえてきえた(ママ)のは、二十四戸の農家の相互扶助の仕組み「すけあい」があったからである》
『日本の民俗3 岩手』
⇒p127~133「共同労働」
『岩手の民俗資料』
⇒p100~107「社会生活」
『農民生活変遷中心の滝沢村誌』
⇒p336~339「ゆい」
《「ゆい」の起りは、南部藩の苛政の結果、必然的に発生したものと思料される》
『胆沢町史8』
⇒p424~427「ヨエッコ(結い)」
回答プロセス
(Answering process)
・当館郷土資料書架の民俗関係をブラウジング。
・地域史資料を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
参考資料
(Reference materials)
『むらの生活史』高橋 九一∥著 農山漁村文化協会∥出版 1978年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001372553-00 )
『むらの生活誌』畠山 剛∥著 彩流社∥出版 1994年, ISBN 4882022834 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002319102-00 )
『日本の民俗3 岩手』森口 多里∥著 第一法規∥出版 1971年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001226110-00 )
『岩手の民俗資料』岩手県教育委員会∥編・出版 1966年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036205256-00 )
『農民生活変遷中心の滝沢村誌』福田 武雄∥編著 滝沢村∥出版 1974年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001221188-00 )
『胆沢町史 8』胆沢町∥編 胆沢町史刊行会∥出版 1985年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036532201-00 )
キーワード
(Keywords)
ゆい(結)
共同作業
相互扶助
農村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176586解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!