このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176558
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
2B15002929
事例作成日
(Creation date)
2014年06月14日登録日時
(Registration date)
2015年06月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月20日 00時30分
質問
(Question)
竹を枯らす方法が知りたい。除草剤を使わずに、切って枯らす方法があるようだ。
回答
(Answer)
下記の雑誌記事をご紹介しました。

・「なんと、竹は一mの高さで切れば根まで枯れる!?」『現代農業』2009年4月号
12月から翌年2月までの間に、地面から1mほどの高さで竹を切ると、竹が根から枯れ、切った1年後に竹の先端を揺さぶると根からきれいにとれるという方法が紹介されています。

・「「竹は一mの高さで切れば根まで枯れる!?」の現場を見た」『現代農業』2010年3月号
上記記事の間伐方法と、枯れた竹を抜く場面を、写真で紹介しています。
この方法で枯れた竹の地下茎の写真も掲載されており、節にタケノコができていない様子を見ることができます。

・「やっぱり枯れた! 「竹の一m切り」」『現代農業』2011年5月号
上記2件の記事を受けて、実際にこの方法を試した方の事例を紹介しています。
光合成をさせないよう、1mより下に笹のついた枝がある竹はその節で切って枯らしたという事例や、3月以降に切った竹は枯れないものがあったという事例、モウソウチクやマダケ、ハチクも枯れたという事例などが紹介されています。
回答プロセス
(Answering process)
商用データベース「ルーラル電子図書館」をキーワード“竹”ד枯”で検索し、ヒットした記事から当館所蔵資料を確認。
回答資料のほか、下記の雑誌記事には、竹を切るか竹に切り込みを入れた後、除草剤を注入して枯らす方法が紹介されている。
・「竹やぶ拡大を防ぐ」『現代農業』2000年5月号 p.102-105
・ホンキートンクファーム「難雑草も確実に枯らす私流除草剤選び、使い方」『現代農業』2002年4月号 p.254-259
・「竹を枯らす除草剤の使い方」『現代農業』2009年4月号 p.109-110
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業  (610 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <5111822860> [雑誌巻号] 現代農業 2009年4月 / 88巻4号 / 750号  農山漁村文化協会 2009.04  p.108-109「なんと、竹は一mの高さで切れば根まで枯れる!?」
当館書誌ID <5112019322> [雑誌巻号] 現代農業 2010年3月 / 89巻3号 / 761号  農山漁村文化協会 2010.03  口絵(p.11-15)「「竹は一mの高さで切れば根まで枯れる!?」の現場を見た」
当館書誌ID <5112280028> [雑誌巻号] 現代農業 2011年5月 / 90巻5号 / 775号  農山漁村文化協会 2011.05  p.242-246「やっぱり枯れた! 「竹の一m切り」」
商用データベース「ルーラル電子図書館」 (2015.6.27確認)
キーワード
(Keywords)
地下茎
除草剤
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176558解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!