このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176550
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
17702
事例作成日
(Creation date)
2015年06月29日登録日時
(Registration date)
2015年06月29日 13時26分更新日時
(Last update)
2018年03月31日 12時40分
質問
(Question)
掛け軸の漢文「宗丞相文天祥書 上事於君 下交於友 内外一誠 終能長久・・・」の意味などを知りたい。
回答
(Answer)
(1)次の所蔵あり。

・慊堂日暦 2 松崎慊堂著 ; 山田琢訳注 平凡社, 1972 (東洋文庫 213)
  ※p.118

文政十年九月十九日
「宋の丞相文天祥の書
「忠」上は君につかえ、下は友に交り、内外一誠、終に能く長久。
「孝」父を敬すること天の如く、母を敬すること地の如く、汝の子孫またかくの如し。」

(2)次の2点の情報が参考になると思われる。

・報徳処世修養新話 井口丑二 著, 中央報徳会, 大正6
   http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/956025

    ※第七章 義農作兵衛と文天祥 / 45 (0028.jp2)
        http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/956025/32

・現今児童重宝記 : 開化実益 佐藤為三郎 編 (此村彦助, 1886)
   http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1918955

    ※○文天祥忠孝ノ教 / (0007.jp2)
        http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1918955/7

(関連所蔵)

・1582/I1/2
  石門心学史の研究 国立国会図書館/図書館送信限定 図書 石川謙 著 (岩波書店, 1938)
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1256053
    ※二 敎化方法としての講釋並に道話 / 157 (0120.jp2)
     p.176に「第二十九図 忠孝に関する一枚摺施印(明倫舎蔵板)」の写真あり。「忠 上事於君・・・」などの文字が確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
(1)国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より、
次の関連情報をお教えいただいた。(2015/10/28)

-------
貴館ご所蔵の下記文献にも関連する記述がありました。

慊堂日暦 2 松崎慊堂著 ; 山田琢訳注 平凡社, 1972 (東洋文庫 213)
p.118
文政十年九月十九日
「宋の丞相文天祥の書
「忠」上は君につかえ、下は友に交り、内外一誠、終に能く長久。
「孝」父を敬すること天の如く、母を敬すること地の如く、汝の子孫またかくの如し。」
-------

(2)国立国会図書館デジタル化資料を「文天祥△忠孝」で検索。 

(3)インターネットで宗丞相文天祥を検索すると
「文天祥」(宋末期の軍人)がヒット。
文天祥に関する資料①~③になし。
⑦の索引になし。⑤⑥にもなし。

①中国人物叢書7 文天祥(2822/C1/1-7)
②陶淵明と文天祥(9214/T6/5)
③文天祥の生涯(2892/B9)
④書道故事成語辞典(7280/T14)
⑤漢詩の事典(9210/N3/3)
⑥新撰墨場必携(7280/S14)
⑦漢詩大観(9210/S7/1-)

(関連情報)
・文天祥書 忠孝 忠之部 著編者:―(京都大学所蔵近代教育掛図)
    http://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/kakezu/page/0330.html  

発行元:―
刊行年:明治43年(1910)寄贈
【刊記】 
注記: 桐箱入り
【外題】 「宗丞相文天祥書 忠孝 忠之部 全弐軸」(貼紙) 
【印記】 「第三高等学校図書印」
【登録】 「明治43年9月購/乙第498号/第三高等学校図書」 「239門/3」 「明治四十三年九月 心学明成舎寄贈」
【外寸】 157.5×72.3cm
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
アジア  (282)
書.書道  (728)
その他の特定主題  (158)
参考資料
(Reference materials)
石川謙 著 , 石川, 謙, 1891-1969. 教化の方法を話題として石門心学を語る. 広島図書出版社, 1949.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000837667-00

 ※一枚摺施印の文体と內容 (一)韻文体 / p81 (0048.jp2) (※当館所蔵なし)
・十八世紀後半日本における「道徳文化」の諸相ー石門心学と近世社会秩序
   https://kaken.nii.ac.jp/d/p/12F02002.ja.html  (※当館所蔵なし)

S3宗田和装
002919801
YR/8/So
宗田文庫
日文研DB 帯不可 0件

http://toshonin.nichibun.ac.jp/webopac/TW92037700

書誌詳細
タイトル/編著者等 [忠孝拓本]
チュウコウ タクホン
本文言語 中国語
出版情報 [製作地不明] : [製作者不明] , [1---]
形態情報 1枚 ; 139.5×59.0cm
資料種別(一般) 静止画像(非投影)
資料種別(特定) その他
注記 タイトルは目録担当者による
注記 「中国宗丞相文天祥書」の拓本
ローカル注記 「宗田文庫目録(図版篇)」 12-13
ローカル分類 NDLC:YR8
NCID BA69354682
外書コード その他 (※当館所蔵なし)
・つまるところ文天祥は何のために死んだのか : 文天祥研究の課題と展望 近藤 一成
  早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第4分冊 / 早稲田大学大学院文学研究科 編.
   巻号・年月日 59:2013年度
      http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/handle/2065/41289  (※当館所蔵なし)
キーワード
(Keywords)
文天祥
忠孝
書道
掛け軸 掛軸
漢文
「宗丞相文天祥書 忠孝 忠之部 全弐軸」(貼紙)
漢詩
心学明成舎
心学
石門心学(せきもんしんがく)
石田梅岩
倫理学
心学 -- 歴史
【江戸和本】枢要 忠孝二字解 石門心学施印 手島堵庵
豊田宇左衛門
石摺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
(関連情報)

・磯宮(忠孝岩) 県史跡
   http://www.city.takehara.lg.jp/machitukuri/manabi/bunkazai/isonomiya.html  (最終確認:2015/6/29)

-------
所有者 礒宮
所在地 竹原町向島
指定 昭和12年5月28日

 礒宮は、伝承によると、建久5年(1194)後藤実元が豊前国宇佐宮から、鳳伏山に勧請したと伝えられています。成井川が海に入る磯辺にあったので、礒宮といい、実元の子孫代々の守護神であったと「礒宮縁起」には書かれています。

 その後、荒廃し、承応2年(1653)氏子中の申し出で、お宮と総氏子を、高崎唐崎家がうけとり、唐崎正信が万治元年(1658)鎮海山の南の現在地に遷宮しました。正信は長男定信を礒宮に仕付け、以後代々唐崎家が神主となりました。

 5代、唐崎常陸介は、境内の千引岩に、定信が山崎闇斎からもらった宗の文天祥筆の忠孝の二大字を刻みました。明治3年(1766)頃。
-------

・文天祥略伝 図書 藤沢章次郎 編 (心学明誠舎, 1914)
   http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/926721

の巻頭に次の写真2点あり。


http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/926721/3


http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/926721/4
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物 言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000176550解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!