このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176149
提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
広瀬2014‐22
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2015年06月19日 15時32分更新日時
(Last update)
2016年11月11日 19時41分
質問
(Question)
「ルナリア」、「いもがら」、「ローズウッド」のそれぞれの写真(イラスト可)で花と葉の部分が掲載されている資料を探している。
回答
(Answer)
『原色園芸植物図鑑』p77、『多年草図鑑1000』p53に「ルナリア」の写真あり。
『サトイモの絵本』p11に「いもがら」の写真あり。
『佐々木薫のアロマテラピー紀行』p70~p81、『最新版アロマテラピー図鑑』p128に「ローズウッド」の写真とイラストあり。
回答プロセス
(Answering process)
「ルナリア」
最初に6類の事典や図鑑で調べるが、当該資料が見つからなかったため、『原色園芸植物図鑑』や参考図書資料の『多年草図鑑1000』にそれぞれ記載があるのを発見した。

「いもがら」
食材だったと思い、『食材図典』で調べる。p313に写真があり「いもがら」は里芋の華柄の部分と判明した。その後、児童書の『サトイモの絵本』に詳細な写真を発見した。

「ローズウッド」
植物と推測して『原色樹木大図鑑』を調べた。ローズウッドの和名が「シタン」となっている。p350に花と葉のイラストがあり、「マメ科」とある。
アロマなどにも使われることから、アロマ関係でも調べる。『最新アロマテラピー図鑑』にもイラストがあったが、「クスノキ科」と記載あり。
「マメ科」と「クスノキ科」の違いを調べるためインターネットを使用したところ、「マメ科」は木材(家具など)「クスノキ科」はアロマ(ハーブ)などに使われるとあった。
「クスノキ科」のイラストが小さく見ずらいため、他館所蔵の『佐々木薫のアロマテラピー紀行』に写真の掲載があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
森林立地.造林  (653)
薬学  (499)
参考資料
(Reference materials)
原色園芸植物図鑑 1-.保育社.塚本洋太郎著 1963.7-1967.6
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000326214-00
多年草図鑑1000 : 永久保存版. 日本ヴォーグ社, 1997. (プラントフォトガイドシリーズ)英国王立園芸協会 編著 , 英国王立園芸協会日本支部 訳 , 植村猶行 日本語版監修
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002627917-00 , ISBN 4529028496
サトイモの絵本. 農山漁村文化協会, 2007. (そだててあそぼう ; 72)よしのひろみち へん , じょうめはやと え
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008478174-00 , ISBN 9784540061172
佐々木薫のアロマテラピー紀行 : 世界のハーブと精油のルーツを訪ね、その魂を知る旅.佐々木薫 著 主婦の友社, 2012
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023440435-00 , ISBN 9784072810682
アロマテラピー図鑑 最新3訂版. 主婦の友社, 2014.佐々木薫 監修
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025102735-00 , ISBN 9784072923108
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176149解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!