このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175711
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢狭山-2015-003
事例作成日
(Creation date)
2014/08/08登録日時
(Registration date)
2015年06月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年06月11日 13時09分
質問
(Question)
草書が読めるようになる、解読の仕方について書かれた資料はあるか。
回答
(Answer)
 以下の資料に、草書の解読の手がかりやヒントになる記述がありました。  
  〇『古文書くずし字見わけかたの極意 』 油井宏子/著 柏書房 2013年
  〇『手がかりをつかもう!古文書くずし字 』 油井宏子/著 柏書房 2014年
  〇『草書の覚え方ハンドブック』 西村翠晃/著 日貿出版社 2006年
  〇『草書漢字のくずし方』 小野鵞堂/編書 マール社  1986年
  〇『はじめての古文書教室』  天野清文/著 天野出版工房 2005年
  〇『くずし字の知識と読みかた』  駒井鵞静/著 東京美術 1988年
 
 また、以下の資料は、貸出可能なくずし字字典です。 
  〇『くずし字解読字典』 小田切草雲/編著 東陽出版 1995年
  〇『草書くずし字典』 成瀬映山/監修 二玄社 2000年
 
 以下の資料は、禁帯出資料ですが、読めない草書やくずし字を検索するための字典です。 
  〇『草書検索字典』 江守賢治 三省堂 2007年
  〇『くずし字辞典』  多野幸彦/監修 思文閣出版 2000年
  〇『音訓引古文書大字叢 』 林英夫/監修 柏書房 1999年
  〇『草字苑 』  尾俊平/編著 柏書房 1980年
  〇『標準草書大字典』  佐野栄輝/編 雄山閣 1987年
  〇『くずし字解読辞典』  児玉幸多/編 近藤出版社 1978年
  〇『くずし字用例辞典』  児玉幸多/編 近藤出版社 1980年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
  〇『古文書くずし字見わけかたの極意 』 油井宏子/著 柏書房 2013年
    漢字の部首に注目して、よく似た紛らわしい部首を、節ごとにテーマにした章や、部  首以外の部分が目立つ部分をパターンから見分けることを試みた章など、くずし字を上下・左右に分解し、注目する場所を上手に知ることによって、能率よく解読する方法が記述されています。
    また、たくさんの練習問題で実践的に問題を解きながら、見分けられるよう構成されています。
 
  〇『手がかりをつかもう!古文書くずし字 』 油井宏子/著 柏書房 2014年
    くずし字の着目場所を上手に知ることが重要であることが記載されており、本文では、身体、数字、十二支などの漢字を読むことで、着目箇所を知ることができるようになっています。
    また、基本問題から仕上げ問題まで、イラストを見ながらクイズを解くように楽しく学べるよう記述されています。
 
  〇『草書の覚え方ハンドブック』 西村翠晃/著 日貿出版社 2006年
    初心者のために、草書のくずし方の基本を似たもの同士として、「全体のイメージ」「左部」「右部」「上部」「下部」などで分類し、文字の部分部分の特徴をとらえて、類似した箇所をもつ他の字と関連して覚えられるよう構成されています。
  
  〇『草書漢字のくずし方』 小野鵞堂/編書 マール社  1986年
  読みやすい草書を用いて熟語を五十音順に配列し、右側に楷書体と読みを付け、どの漢字がどのようにくずされているのかが一目でわかるような構成になっています。
 
 【追加資料】
  〇『はじめての古文書教室』  天野清文/著 天野出版工房 2005年
  〇『くずし字の知識と読みかた』 駒井鵞静/著 東京美術 1988年
 
 ※以下の資料は、貸出可能なくずし字字典です。 
  〇『くずし字解読字典』 小田切草雲/編著 東陽出版 1995年
    漢字解読のために、くずれた文字の形が、原字のどの構成部分(部首など)に対応するかを明らかにした「形からの解読編」と、部首がどのようにくずされるかを明らかにした「部首からの解読編」の二つの編から構成されており、重層的な解読法 がとれるようになっています。
    また、第三編の「かな編」では、単体と連綿体とを同一ページで扱い、実際に解読する側に立った編集がなされており、第四編の「鑑賞編」では、解読演習にもなりうるよう編集されています。
 
  〇『草書くずし字典 』 成瀬映山/監修 二玄社 2000年
   見出し字数3961字、字例数7095字を収録、字音による50音順配列の草書の崩し方の字典です。
   巻末に総画索引、音訓索引があります。
 
 ※以下の資料は、禁帯出資料ですが、読めない草書を検索するための字典です。 
  〇『草書検索字典』 江守賢治 三省堂 2007年
 
 【追加資料】
 ※古文書やくずし字などを調べるための資料として、以下の資料もあります。
  〇『くずし字辞典』 多野幸彦/監修 思文閣出版 2000年
  〇『音訓引古文書大字叢 』 林英夫/監修 柏書房 1999年
  〇『草字苑 』  尾俊平/編著 柏書房 1980年
  〇『標準草書大字典』  佐野栄輝/編 雄山閣 1987年
  〇『くずし字解読辞典』  児玉幸多/編 近藤出版社 1978年
  〇『くずし字用例辞典』  児玉幸多/編 近藤出版社 1980年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
書.書道  (728 9版)
参考資料
(Reference materials)
古文書くずし字見わけかたの極意 油井宏子/著 柏書房 2013.4 210.029 978-4-7601-4251-4
手がかりをつかもう!古文書くずし字 油井宏子/著 柏書房 2014.4 210.029 978-4-7601-4350-4
草書の覚え方ハンドブック 西村翠晃/著 日貿出版社 2006.7 728.4 4-8170-4043-2
草書漢字のくずし方 小野鵞堂/編書 マール社 1986.11 728.4 4-8373-0485-0
くずし字解読字典 小田切草雲/編著 東陽出版 1995.1 728.4 4-88593-023-5
草書くずし字典 成瀬映山/監修 二玄社 2000.1 728.4 4-544-01244-9
草書検索字典 江守賢治/編・書 三省堂 2007.12 728.4 978-4-385-15225-7
はじめての古文書教室 天野清文/著 天野出版工房 2005.10 210.029 4-642-07946-7
くずし字の知識と読みかた 駒井鵞静/著 東京美術 1988.3 728.4 4-8087-0394-7
くずし字辞典 波多野幸彦/監修 思文閣出版 2000.4 728.4 4-7842-1024-5
音訓引古文書大字叢 林英夫/監修 柏書房 1999.9 210.029 4-7601-1797-0
草字苑 若尾俊平/編著 柏書房 1980 811.2
標準草書大字典 佐野栄輝/編 雄山閣 1987.11 728.4 4-639-00692-6
くずし字解読辞典 児玉幸多/編 近藤出版社 1978.11 728.4
くずし字用例辞典 児玉幸多/編 近藤出版社 1980.12 728.4
キーワード
(Keywords)
草書
草書体
くずし字
字典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000175711解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決