このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175308
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-225
事例作成日
(Creation date)
2015年04月16日登録日時
(Registration date)
2015年06月02日 13時28分更新日時
(Last update)
2015年06月27日 12時12分
質問
(Question)
石川啄木の成績表は「善・能・可・未・否」だが、つぎのことを知りたい。①「善・能・可・未・否」の評語は、いつからいつまで使われていたのか。②「善」が評価の高い評語となった経緯。
回答
(Answer)
①について

 学校によって異なるが、明治40年前後までのものは「善能可未」、大正期に入ると「甲乙丙」が多くなっている。ただし、『岩手県教育史資料』に収録された「教育関連文書目録」を通覧したが、評語改定の根拠となる県令等は確認できなかった。
 また、通信簿・学籍簿における評価ではないが、明治39年7月6日訓令甲第26号の「小学校児童学業成績調査ノ方法」には、“児童成績ノ優劣ハ甲・乙・丙・三種ノ評語ヲ以テ表示ス”となっている。

【成績評価の変遷が記された資料】

『石小創立百年記念誌 石鳥谷小学校百年記念誌』
⇒p54~55「通信票による評価の変遷」
  明治22年~:善能可未
  大正元年~:甲乙丙丁
  昭和19年~:優良可
  昭和22年~:五段階評価
『高田小学校百年の歩み』
⇒p141「通信票のうつりかわり」
  明治中期まで:10点表示法
  明治後期  :甲乙丙丁戊
  大正時代  :10点表示法
  昭和16年~ :優良可不可
  昭和22年~ :5点表示法
『普代小学校百年記念誌』
⇒p31~32「今と違う評価方法」
  明治22年~ :善能可未
  大正元年~ :甲乙丙丁
  昭和15年~ :優良可
  昭和22年~ :5段階評価

【通信簿・学籍簿の評語が判読できた写真が掲載されている資料】

『角浜 角浜小学校百年の歩み』
⇒ページなし「通信簿・学籍簿」(写真)
  明治37年:善能可未
  明治40年:甲乙丙
『創立百年』(釜石市立釜石小学校)
⇒p28(写真) 明治41年:善能可未(写真中は善のみ)
『仁王百年の歩み 1973』
⇒p38(写真) 大正時代:甲乙丙
⇒p66(写真) 昭和13~15年:点数による10段階評価
『岩谷堂小学校百年誌』
⇒p41(写真) 明治40年度:善能可未
『岩手大学教育学部附属小学校百周年記念誌』
⇒p61(写真) 明治29~37年学籍簿:甲乙丙
⇒p63(写真) 明治40年学籍簿:甲乙丙

【岩手県の教育制度施行の実情を示す資料】

『岩手県教育史資料 第36集』
⇒p66~68「小学校児童学業調査規定及調査方法発布ノ件」

②について

岩手県の近代教育関連資料を中心に調査したが、「善能可未否」の評語をもちいることになった経緯について詳細は確認できなかった。だたし、『岩手学事彙報』第259号(明治25年4月25日)p1~4「小学校教則(承前)」には、次のような記述があり、“比較的の語を用ふべからず”という指導が背景にはあったようである。

「唯第二十八条の評語に至ては余輩大に不審なき能はず、何が故に従来慣用し来りたる点数を俄然全廃して、新奇なる善、能、可、未、否なる評語を用いしむることになしたるが-(略)-余輩これを疑い少々にあらず、こか(ママ)を疑ふか故にこれを人に聞たり、聞て愈不審に堪へざるものあり、何ぞや曰く、先に各郡教育会の代表者を県庁に召集して教育上の諮問をなすに当たり、説明員は曰く、評語は決して比較的の語を用ふべからず、甲乙の成績を比較して評すべからず、生徒をして競争せしむべからず、成績によりて席次を定むべからず、試験は唯学業の進歩習熟の度を検定して、教授上の参考に供するに過ぎずと-(略)」

また、①についての回答で紹介した資料の小学校記念誌からは、「小学校教則」が施行された明治25年以前から、すでに「善能可未否」を用いていた小学校があったようである。
回答プロセス
(Answering process)
・岩手県関係の教育資料を調査。
・県内の各学校記念誌をブラウジング。
・石川啄木が在学した渋民小学校、下ノ橋中学校の記念誌には、通信簿に関する掲載はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育  (370 9版)
参考資料
(Reference materials)
『石小創立百年記念誌 石鳥谷小学校百年記念誌』石鳥谷小学校創立百年記念会∥編・出版 1973年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036197928-00 )
『高田小学校百年の歩み』高田小学校創立百周年記念祭記念誌編纂委員会∥編 高田小学校創立百周年記念祭実行委員会∥出版 1974年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036198128-00 )
『普代小学校百年記念誌』普代小学校∥編・出版 1976年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036198239-00 )
『角浜 角浜小学校百年の歩み』角浜小学校創立百周年記念事業実行委員会∥編 角浜小学校∥出版 1977年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036198035-00 )
『創立百年』釜石小学校百周年記念誌編集委員会∥編 釜石小学校百周年記念行事協賛会∥出版 1973年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036198034-00 )
『仁王百年の歩み 1973』仁王百年の歩み編集委員会∥編 仁王小学校百周年記念事業協賛会∥出版 1973年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036198186-00 )
『岩谷堂小学校百年誌』岩谷堂小学校∥編 岩谷堂小学校創立百周年記念事業推進実行委員会∥出版 1973年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001189167-00 )
『岩手大学教育学部附属小学校百周年記念誌』岩手大学教育学部附属小学校創立百周年記念誌編集委員会∥編 岩手大学教育学部附属小学校創立百周年記念事業実行委員会∥出版 1977年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001358683-00 )
『岩手県教育史資料 第36集』岩手県立教育センター∥編・出版 1973年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001190322-00 )
『岩手学事彙報 第259号』九皐堂∥出版 1892年
キーワード
(Keywords)
学籍簿
通信簿
評語
善能可未否
成績
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000175308解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!