このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175173
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-005
事例作成日
(Creation date)
2014年06月19日登録日時
(Registration date)
2015年05月28日 17時58分更新日時
(Last update)
2015年06月30日 13時10分
質問
(Question)
1 キリスト教、仏教、イスラム教など、メジャーな宗教の教義・成り立ち・開祖の生涯などが簡単に解説されていて、中立的・現実的な表現のものが読みたい。
2 尾ひれのついた伝説や信仰を通したエピソード等についての種明かし的な内容の本でも構わない。
「キリストの奇跡を科学で解明」といった趣向の本よりも、例えば「キリストは治療を受けられない身分の者にも平等に治療を施してやったため、治癒した者が感激して奇跡と言い広めた」のような説明がされている本がよい。
回答
(Answer)
1 世界三大宗教をはじめ、主要宗教についてまとめて掲載されている下記の資料を紹介した。「簡単に」ということであったため、3つの宗教が1冊に収録されている資料を挙げた。
『仏教・キリスト教・イスラーム・神道・どこが違うか』(大法輪閣 1991)
 「その宗教の発生と開祖は」(開祖の簡単な生涯を含む)「神・仏と開祖の関係は」「根本の聖典は」「教えの主旨は」などの項目あり。
『世界の宗教と経典・総解説 総解説シリーズ』(自由国民社 1996)
 p45-156「世界宗教」。各宗教について、小項目を設けておおむね2-4ページ程度で解説している
『宗教の歴史 仏教・キリスト教・イスラム教・神道』(幸日出男〔ほか〕著 創元社 1990)
 p19-143「Ⅰ部 世界の宗教」3つの宗教の開祖の生涯や教義等を数ページで解説している。
『別冊宝島 1962号 図解でよくわかる 世界の3大宗教 100の基礎知識』(宝島社 2013)
 「キリスト教とイスラム教の共通点と違い」「イスラム教徒が信じる6つの信条」「「世界の仏教徒日本の仏教の違い」等キリスト教、イスラム教、仏教について、基本となる知識を100項目挙げて解説している。各項目とも図や写真を多数用いて、簡潔でわかりやすい内容となっている。巻末に索引のほか、3大宗教の「イベントカレンダー」「歴史年表」「分布世界地図」がある。
『別冊宝島 2097号 教養として知っておきたい世界の宗教』(宝島社 2013)
 世界3大宗教をはじめ、日本の神道・新宗教や古代世界の宗教、さらに宗教残酷史、現代史における宗教問題等について、図表・写真を多数使用し視覚的にも理解できるような内容となっている。また、「ここが知りたい!宗教Q&A」では「各宗教で食べてはいけないものは何?」等身近な質問が掲載されている。

2 例として挙げられていた「キリストの奇跡について」調査し、次の資料を紹介した。
『イエスという男』(田川建三著 作品社 2004)
 神としてではなく、一人の人間としてのイエスを当時の歴史的背景や聖書の記述から考察している。
『真説「聖書」・イエスの正体 科学的にとらえた奇蹟と復活の謎』(ラッセル・ショート著 日本文芸社 2000)
 イエスの奇跡をどのように理解すべきか、様々な観点(主に心理学的、聖書学的な理解)から考察している。
『信じない人のためのイエスと福音書ガイド』(中村圭志〔著〕みすず書房 2010)
 p165「イエス信仰の広がり」という見出しがあり「癒された男がこの地域(デカポリス地方)でイエスのことを言い広めたというのは、(お寺の縁起のような)一種の起源譚です。イエス信仰には十二弟子以外の宣教ルートがあったことを物語るものだとの説もあります」とあり。その他、関連する記述が多数あり。
『イエスという経験』(大貫隆著 岩波書店 2003)
  p151「四 癒しと悪霊祓い 奇跡物語の成立と伝承」という項あり。
『イエス逆説の生涯』(笠原芳光著 春秋社 1999)
  p141「七 行為 奇跡とはなにか」という項あり。イエスの奇跡の業を信仰のメタファーとしてどのように理解すべきかを考察している。
『イエス その歴史的実像に迫る』(E.P.サンダース著 教文館 2011)
 p192「第10章 奇跡」という項あり。聖書学的アプローチで、4人の福音書作者の記述から詳細にイエスの奇跡について考察している。
『イエスとその時代 岩波新書 青版909』(荒井献著 岩波書店 1974)
 pP78「20 奇跡物語伝承」という項あり。
『イエスの生涯 「知の再発見」双書 44』(ジェラール・ベシエール著 創元社 1995)
 p77「イエスが聾唖者を治すやり方は、当時のユダヤ人や異教徒の魔術師のそれと変わりない。耳に指を差し入れ、唾をつけて(後略)」という記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を全項目〈仏教 & キリスト教 & イスラム教〉で検索し、所蔵資料で該当しそうなものを確認する他、『別冊宝島』の特集記事を検索し、関連するものを確認した。
ブッダ、キリスト、ムハンマドの生涯や教えの全貌がわかる入門的かつもう少し詳細な記述のある資料を自館目録で検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
宗教  (160 9版)
仏教  (180 9版)
キリスト教  (190 9版)
参考資料
(Reference materials)
仏教・キリスト教・イスラーム・神道・どこが違うか』(大法輪閣 1991), ISBN 4-8046-1099-5
『世界の宗教と経典・総解説 総解説シリーズ』(自由国民社 1996), ISBN 4-426-62010-4
『宗教の歴史 仏教・キリスト教・イスラム教・神道』(幸日出男〔ほか〕著 創元社 1990), ISBN 4-422-14018-3
『別冊宝島 1962号 図解でよくわかる 世界の3大宗教 100の基礎知識』(宝島社 2013), ISBN 978-4-8002-0471-4
『別冊宝島 2097号 教養として知っておきたい世界の宗教』(宝島社 2013), ISBN 978-4-8002-1866-7
『イエスという男』(田川建三著 作品社 2004), ISBN 4-87893-681-9
『真説「聖書」・イエスの正体 科学的にとらえた奇蹟と復活の謎』(ラッセル・ショート著 日本文芸社 2000), ISBN 4-537-25006-2
『信じない人のためのイエスと福音書ガイド』(中村圭志〔著〕 みすず書房 2010), ISBN 978-4-622-07546-2
『イエスという経験』(大貫隆著 岩波書店 2003), ISBN 4-00-022132-9
『イエス逆説の生涯』(笠原芳光著 春秋社 1999), ISBN 4-393-33180-X
『イエス その歴史的実像に迫る』(E.P.サンダース著 教文館 2011), ISBN 978-4-7642-7326-9
『イエスとその時代 岩波新書 青版909』(荒井献著 岩波書店 1974)
『イエスの生涯 「知の再発見」双書 44』(ジェラール・ベシエール著 創元社 1995), ISBN 4-422-21094-7
キーワード
(Keywords)
仏教
キリスト教
イスラム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000175173解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決