このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175060
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-016
事例作成日
(Creation date)
2013年11月12日登録日時
(Registration date)
2015年05月26日 12時21分更新日時
(Last update)
2015年06月30日 13時35分
質問
(Question)
血管の石灰化について、易しい解説のある比較的最近の資料を見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
『最新医学大辞典』(最新医学大辞典編集委員会編 医歯薬出版 2005)
 p1299「透析療法 dialysis((人工透析〔療法〕))」の項あり。
 p1028「石灰〔沈着〕症 calcinosis」の項あり。「カルシウム代謝異常による高カルシウム血症のとき(副甲状腺機能亢進症、ビタミンD過剰など)にみられる転移性石灰化と代謝異常を伴わない栄養障害性石灰化、これらと関係のない原因不明の特発性石灰沈着症に大別できる。」とあり。
 p310「カルシウム平衡 calcium balance」の項あり。
『腎臓病教室 知りたいことがよくわかる』(中尾俊之編著 医歯薬出版 2009)
 p184「11-透析療法」「長期透析の合併症と予防策」の項「動脈硬化」に血管石灰化の記述あり。
『透析患者の病態へのアプローチ』(深川雅史編 金芳堂 2011)
 p168-「1透析患者の高血圧」血管石灰化の記述あり。
 p229-「7透析患者の骨ミネラル代謝異常」に、p237「血管石灰化の評価と管理」の項あり。
回答プロセス
(Answering process)
参考図書及び自館目録をNDC分類〈494.93〉で検索し、新しい腎臓病、透析についての資料を調査する。

その他調査済み資料
『ステッドマン医学大辞典 英和・和英 カラー版』(ステッドマン医学大辞典編集委員会編集 メジカルビュー社 1997)
 p258「calcification(石灰化)」の項あり。
『臨床看護事典 疾患・症状別ケアのすべて』(メヂカルフレンド社 1990)
 p1376に透析療法を含む「慢性腎不全」の項あり。
『腎臓病は食事で治す』(平田清文著 健友館 1982)
『土井勝のおいしい腎臓病食』(土井勝著 主婦の友社 1987)
「体が若返る!病気にならない「強い血管」の作り方」(『別冊宝島 1844号』 宝島社 2012)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
外科学  (494 9版)
参考資料
(Reference materials)
『最新医学大辞典』(最新医学大辞典編集委員会編 医歯薬出版 2005), ISBN 4263205634
『腎臓病教室 知りたいことがよくわかる』(中尾俊之編著 医歯薬出版 2009), ISBN 9784263705674
『透析患者の病態へのアプローチ』(深川雅史編 金芳堂 2011), ISBN 9784765314978
キーワード
(Keywords)
血管
透析
動脈硬化症
腎臓
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
健康・医療
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000175060解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決