このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000174564
提供館
(Library)
愛知県女性総合センター情報ライブラリー (4110008)管理番号
(Control number)
愛知県女性-2015-0053
事例作成日
(Creation date)
2015年05月15日登録日時
(Registration date)
2015年05月15日 16時13分更新日時
(Last update)
2017年09月17日 13時40分
質問
(Question)
「婦人」から「女性」という言葉に切り替わった経緯がわかるものはないか。どんなものでも良い。
回答
(Answer)
次の資料やWebサイトに解説がある。

1.内閣府男女共同参画局webサイト
 「男女共同参画社会基本法制定のあゆみ」で、経緯がまとめられている。
  http://www.gender.go.jp/about_danjo/law/kihon/situmu1-3.html

2.公益財団法人日本女性学習財団Webサイトの用語解説
 「婦人」と「女性」
  http://jawe2011.jp/cgi/keyword/keyword.cgi?num=n000017&mode=detail&catlist=1&onlist=1&shlist=1

3.行政資料『婦人問題企画推進有識者会議意見』

4.図書『おんなと日本語』

また、国立女性教育会館の「女性情報レファレンス事例集」に同様の質問があるので参考にしてはどうか。
「(64)「婦人」から「女性」に言い換えられるようになった経緯を知りたいのですが。」
http://winet.nwec.jp/tictconsult/case.php?id=97
回答プロセス
(Answering process)
①インターネットで「婦人」を検索、ウィキペディア「婦人」がヒット。
②ウィキペディアの脚注に、『おんなと日本語』の記載確認。当館で所蔵していたので、書架で、該当資料周辺の本も案内。
③回答1.2.3.については他の職員に教えてもらう。
④回答2より、「総理府の婦人問題企画推進有識者会議意見(1990年)では、早急に改正が困難である法令に基づく用語・固有名詞等を除き、女の人を表す用語を使用するときは、「婦人」ではなく「女性」の用語を使用するべきではないか、という意見が出された…」とあり、回答3も提供。
⑤国立女性教育会館女性教育情報センターの「女性情報レファレンス事例集」で事例発見。
事前調査事項
(Preliminary research)
自分が所属する団体名は「婦人」という言葉を含んでいるが、最近は「婦人」という言葉は使われていない。
NDC
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 9版)
日本語  (810 9版)
参考資料
(Reference materials)
男女共同参画社会基本法制定のあゆみ :内閣府男女共同参画局  http://www.gender.go.jp/about_danjo/law/kihon/situmu1-3.html  (最終アクセス日:2015/6/3)
キーワード・用語解説 「婦人」「と女性」:公益財団法人日本女性学習財団  http://jawe2011.jp/cgi/keyword/keyword.cgi?num=n000017&mode=detail&catlist=1&onlist=1&shlist=1  (最終アクセス日:2015/6/3)
婦人問題企画推進有識者会議. 婦人問題企画推進有識者会議意見 : 変革と行動のための五年. 婦人問題企画推進有識者会議, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002108496-00  (当館請求記号:G00 当館資料番号:120009394)
れいのるず=秋葉かつえ 編 , Reynolds, Katsue. おんなと日本語. 有信堂高文社, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002288231-00 , ISBN 4842065397 (当館請求記号:810/オ/  当館資料番号:110161023)
婦人:ウィキペディア  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A9%A6%E4%BA%BA  (脚注に「女の一般呼称考」れいのるず=秋葉かつえ編『おんなと日本語』の記載あり 最終アクセス日:2015/6/3)
女性情報レファレンス事例集(64)「婦人」から「女性」に言い換えられるようになった経緯を知りたいのですが。:国立女性教育会館女性教育情報センター  http://winet.nwec.jp/tictconsult/case.php?id=97 (2015.5.15アクセス) (最終アクセス日2015/6/3)
キーワード
(Keywords)
呼称
呼び方
女性
婦人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000174564解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!