このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000174452
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2015-033
事例作成日
(Creation date)
2014年10月26日登録日時
(Registration date)
2015年05月12日 16時51分更新日時
(Last update)
2015年07月03日 14時36分
質問
(Question)
高山長五郎、高山社について知りたい。
回答
(Answer)
関連する記述のある回答プロセス以下の資料を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
『国史大辞典 9』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1988)
 p86「高山社」の項に21行程度記述あり。
『蚕糸業地域の経済地理学的研究』(江波戸昭著 古今書院 1969)
 p269-316「Ⅴ 西毛養蚕業地域-養蚕改良高山社を中心に-」の章あり。
 高山社の結成から閉校について詳述されている。
『明治前期産業発達史資料 別冊第49の4 群馬県蚕糸業沿革調査書 1』(明治文献資料刊行会 1969)
 p29-32 高山社と高山長五郎の記述あり。
『明治前期産業発達史資料 別冊(49)1 群馬県蚕糸業現況調査書 2』(明治文献資料刊行会 1969)
 p238-240 養蚕教師派遣人員及手当額表あり。
『明治前期産業発達史資料 別冊(48)4 群馬県蚕糸業現況調査書 1』(明治文献資料刊行会 1969)
 p73 養蚕改良の一文あり。
『在来技術改良の支えた近代化 富岡製糸場のパラドックスを超えて(近代史研究叢書11)』(松浦利隆著 岩田書院 2006)
 p49「養蚕方法の変遷」 蚕の飼育法として、高山社の清温育の記述あり。
 p61-63「近代養蚕農家の変化」 高山社の記述あり。
 p69-101 創成期の養蚕改良結社「高山社」の章あり。
『絹の国拓く 世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」』(上毛新聞社事業局出版部 2014)
 p58-59 「清温育」で上質の繭 の項に記述あり。
『日本農人伝 3』(和田伝著 家の光協会 1955)
 p335-350に「運の蟲 高山長五郎」あり。
『藤岡市史 通史編 近世・近代・現代』(藤岡市史編さん委員会編 藤岡市 1997)
 絵写真「高山長五郎」「高山社蚕業学校跡にかけられた表札」「高山社蚕業学校生徒養蚕実習」あり。
 p566-567 高山長五郎による高山社設立から高山社蚕業学校の廃校(昭和2年3月)までの概略あり。
 p596-599 高山長五郎が「清温育」を考案した経緯から高山社の設立以降の経緯の記述あり。
 p735-738 高山社蚕業学校の設立から廃校までの経緯に関する記述あり。
『藤岡市史 資料編 近代・現代』(藤岡市史編さん委員会編 藤岡市 1994)
 巻頭口絵 写真「高山社・高山社蚕業学校」あり。
 p567-607 「高山社・順気社」の項あり。文献346-350(p567-601)に高山社関連の文献あり。
「絹先人考 Silk country Gunma 21(シルクカントリー双書3)」(上毛新聞社 2009 県内公共図蔵)
 p66-71「高山長五郎」の項あり。略歴および業績に関して記述あり。
 p13-14 巻頭の対談でも触れている箇所あり。

《群馬県立図書館 高山長五郎‐近代養蚕の開発者‐関連資料リスト》( http://www.library.pref.gunma.jp/?action=common_download_main&upload_id=1814  群馬県図 2014/10/30最終確認)
 リスト中の資料で県立図書館所蔵のものは下記のとおり。
『群馬県百科事典』(上毛新聞社 1979)
 p584に「高山社」「高山長五郎」の項あり。
『群馬県人名大事典』(上毛新聞社 1982)
 p313に「高山長五郎」の項あり。
『郷土歴史人物事典群馬』(萩原進著 第一法規出版 1978)
 p102に「高山長五郎」の項あり。
『日本産業資料大系 3 農業・林業』(滝本誠一、向井鹿松編 日本図書センター 1978)
 p1023に「高山長五郎」の項あり。
『実業家百傑伝 復刻 2』(坪谷善四郎著 立体社 1978)
 p97-103に「高山長五郎」の項あり。
『大日本農功伝 日本人物誌叢書 2』(農商務省著 日本図書センター 1990)
『農林漁業顕彰業績録 明治百年記念』(日本農林漁業振興会編 日本農林漁業振興会 1968)
 p165-168に「高山長五郎」の項あり。
『上毛篤農伝 1』(みやま文庫 1981)
 p89-105「高山長五郎」の章あり。
『群馬の養蚕』(近藤義雄編 みやま文庫 1983)
 p279に高山長五郎についての記載あり。
『群馬県史 通史編 8 近代現代』(群馬県史編さん委員会編 群馬県 1989)
 p181-184に高山長五郎および高山社についての記載あり。
『富岡製糸場総合研究センター報告書 平成23年度』(富岡市 2012)
 p75-121に高山社について記述あり。
『日本農村社会の史的展開 その実証的分析』(龍野四郎先生退官記念論集刊行会編 筑波書房 1980)
 p120-138に「養蚕結社の先駆・高山社」の章あり。
『柳田國男全集 23』(柳田国男著 筑摩書房 2006)
 p542-545に「養蚕の一本山たる高山社」の章あり。

《群馬県立図書館デジタルライブラリー》( http://www.library.pref.gunma.jp/?page_id=337  群馬県図 2014/10/30最終確認)
 高山長五郎および高山社の資料が全文閲覧できる。
《国会図デジタルコレクション》
『大日本農功伝』(農商務省農務局編 博分館 1892)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/993575  国会図 2015/05/13最終確認)コマ158-159

国立国会図書館/図書館送信参加館内公開
「大日本農会報告 123」(大日本農会 1891)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2327144  国会図 2015/05/13最終確認)コマ29-30
「多野人物史」(多野人物史刊行会 1938)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1054185  国会図 2015/05/13最終確認)コマ71-74
「群馬県蚕糸業史 上」(群馬県蚕糸業協会 1955)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2480765  国会図 2015/05/13最終確認)コマ76-78
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業史.事情  (612 9版)
蚕糸業史.事情  (632 9版)
参考資料
(Reference materials)
『国史大辞典 9』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1988), ISBN 4-642-00509-9
『蚕糸業地域の経済地理学的研究』(江波戸昭著 古今書院 1969)
『明治前期産業発達史資料 別冊第49の4 群馬県蚕糸業沿革調査書 1』(明治文献資料刊行会 1969)
『明治前期産業発達史資料 別冊(49)1 群馬県蚕糸業現況調査書 2』(明治文献資料刊行会 1969)
『明治前期産業発達史資料 別冊(48)4 群馬県蚕糸業現況調査書 1』(明治文献資料刊行会 1969)
『在来技術改良の支えた近代化 富岡製糸場のパラドックスを超えて(近代史研究叢書11)』(松浦利隆著 岩田書院 2006), ISBN 4-87294-420-8
『絹の国拓く 世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」』(上毛新聞社事業局出版部 2014), ISBN 978-4-86352-109-4
『日本農人伝 3』(和田伝著 家の光協会 1955)
『藤岡市史 通史編 近世・近代・現代』(藤岡市史編さん委員会編 藤岡市 1997)
『藤岡市史 資料編 近代・現代』(藤岡市史編さん委員会編 藤岡市 1994)
「絹先人考 Silk country Gunma 21(シルクカントリー双書3)」(上毛新聞社 2009), ISBN 978-4-86352-005-9
キーワード
(Keywords)
蚕糸業-群馬県
高山 長五郎(タカヤマ チョウゴロウ)
高山社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000174452解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決