このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000174433
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-223
事例作成日
(Creation date)
2015年2月9日登録日時
(Registration date)
2015年05月12日 12時29分更新日時
(Last update)
2015年05月28日 17時41分
質問
(Question)
宮古市の“たろう観光ホテル”について、次のことを知るにはどういった資料(本・新聞記事)があるか知りたい。①ホテルの概要 ②東日本大震災前後の状況 ③被災状況 ④現在の状況
回答
(Answer)
紹介した資料は次の通り。

①ホテルの概要
『岩手会社年鑑 2011年版』
⇒p125「たろう観光ホテル」

②東日本大震災前後の状況
-震災前-
『北東北 青森・岩手・秋田 上撰の旅Series3』
⇒p299「たろう観光ホテル」外観写真あり。
『知る知る宮古 平成21年度版』
⇒p31「田老地区の宿泊施設」名称・住所・収容人数・電話番号など記載。

-震災後-
『高台へ住もう!!』
⇒p22「田老地区」被災直後のたろう観光ホテルの写真あり。
『東日本大震災宮古市の記録 第1巻』
⇒p42~43「田老」広範囲な写真にたろう観光ホテルも確認できる。

③被害状況
たろう観光ホテルに関する被害状況が掲載されている資料は確認できなかった。宮古市や田老地区については、次の資料から状況を知ることができる。
『岩手県東日本大震災津波の記録』
⇒p43~45 市町村別被害状況「宮古市」
『宮古市東日本大震災復興計画』
⇒p138~144 資料編「1 震災の状況 2 被害の状況」
『東日本大震災全記録』
⇒p116~117 被害状況「岩手県宮古市」
『月刊みやこわが町』(雑誌)
⇒390号 2011.4 特別号 p28~31 宮古の惨状④「田老」
⇒391号 2011 特別号PART2 p32~33「田老の防潮堤を超える巨大な津波を撮影」
⇒399号 2012 特別号 大津波来襲
⇒405号 2012.9 特集 忘れないあの日② 田老編

④現在の状況
―被災した建物について―
『ZONEパンフレットみやこ』
⇒p1「みやこ復興プログラム」防災ガイドの1時間コースの見学ルートに、震災遺構たろう観光ホテルが含まれている。
『月刊みやこわが町』(雑誌)
⇒412号 2013.4 p26~27「津波遺産として保存へ たろう観光ホテル」
⇒421号 2014.1 p30~31「復興への架け橋になりたい」震災遺構として保存が決まった観光ホテルの写真が大きく掲載されている。

―あらたに建設されたホテルについて―
『岩手日報』(新聞)
⇒2014.1.19 p27「高台に新施設着工 宮古・たろう観光ホテル 太平洋望む見晴し 7月末オープン目指す」
《(略)―たろう観光ホテル(松本勇毅社長)は18日、新たな宿泊施設の地鎮祭を青砂里(あおざり)地区の建設予定地で行った。―(中略)―新施設は「たろう庵(あん)」と名付け―(略)》
⇒2015.4.10 p27「再開の宿 待望仮営業 宮古・渚亭たろう庵 きょうから本館5室 中心部で初 復興に力」
《東日本大震災で被災した宮古市田老のたろう観光ホテル(松本勇毅社長)は10日、高台に再建した新宿泊施設「渚亭たろう庵」の仮営業を5室でスタートする。資材や作業員不足のため昨年7月末開館予定から大幅に遅れたが―(略)―6月1日には全館オープンする》

ゆこゆこネット「渚亭 たろう庵」 http://www.yukoyuko.net/0322/ (最終アクセス日2015.5.13)
・所在地、ホテルの特徴など、紹介されている。


【その他、たろう観光ホテルに関するおもな新聞記事】

『岩手日報』
⇒2011.10.26 p25「被災ホテル 残したい 宮古・たろう観光 怖さ、教訓後世に 客室や津波映像公開」(写真あり)
⇒2012.4.1 p10「〔特集〕 防災教育 被災地で見聞を 関東の教員ら県内3市町視察」(写真あり)
⇒2012.8.29 p4「震災遺構や<釜石の奇跡>も 三陸ジオパーク 35件候補追加」
⇒2012.10.10 p25「震災ガイド高い関心 宮古環境協会 半年で利用1万人超」
⇒2012.11.13 p29「〔被災建築 追憶アルバム〕たろう観光ホテル(宮古)津波の脅威を伝える」(写真あり)
⇒2013.8.16 p3「〔論説〕被災と<負の遺産>風化防止に生かす道も 2013年8月16日」
⇒2013.10.16 p29「震災遺構・たろう観光ホテル 宮古 市が取得費用負担方針」
⇒2013.10.20 p4「国の保存支援を検討 宮古・ホテル遺構視察 小泉政務官が意向」
⇒2013.11.16 p1「震災遺構保存へ支援 復興庁方針 市町村1カ所 必要な初期費用のみ」
⇒2013.11.16 p27「遺構保存へ<前進>国が支援方針 震災伝承に沿岸期待 柔軟な運用求める声も」
⇒2013.11.26 p25「〔復興最前線 第23部 震災を伝える〕(1)遺構の現状(上)後世まで猛威を証言 県全体で保存と活用を」
⇒2013.11.30 p1「たろうホテルに2億1000万円 復興庁 遺構保存へ交付金」
⇒2013.11.30 p3「〔論説〕震災遺構保存 国は継続支援も検討を 2013年11月30日」
⇒2013.12.4  p4「たろうホテル土地取得費 宮古市 3700万円を提案へ」
⇒2013.12.21 p20「〔13記者泣き笑い〕24 宮古支局 震災遺構のホテル 当時の切迫感追体験」
⇒2014.1.15  p6「〔前へ 2014いわて経済〕(1)観光業 松本勇毅氏 たろう観光ホテル社長(宮古)受け入れ体制整備を」(写真あり)
⇒2014.3.9  p27「〔震災3年〕たろう観光ホテル取得 宮古市、「遺構」第1号 保全工事し15年度公開」
⇒2014.3.23  p1「<たろうホテル>再建支援 震災遺構 遺構関連企業は初」
⇒2014.3.24  p27「<学ぶ防災>5万人 宮古・田老 開始2年、利用着実増 ガイド活動 被災伝えるモデル」
⇒2014.4.2  p20「<たろうホテル>保存応援 宮古観光協会 市に500万円寄付」
⇒2014.9.12  p4「5.6階を防災学習用途に たろう観光ホテル保存 宮古市が中間報告」

震災関連の新聞記事索引は当館ホームページから確認することができる。
採録新聞:岩手日報、盛岡タイムス、岩手日日、東海新報
岩手県立図書館東日本大震災情報ポータル
  http://www.library.pref.iwate.jp/0311jisin/newsindex/newsindex.html
回答プロセス
(Answering process)
・震災以前に発行された観光ガイドを調査。宿泊施設紹介欄などで記載を確認。

・当館震災関連資料コーナーをブラウジング。宮古市・田老地区の被災状況資料を調査。限定されたたろう観光ホテルの被災状況が掲載されている資料は、確認できず。

・地域の逐次刊行物タウン誌、パンフレットやちらし資料なども調査。

・当館契約データベース『岩手日報記事索引』で「たろう観光ホテル」をキーワードに記事を検索。ヒットした件数が多かったため、内容を通覧。経過がわかる記事を選び、紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地理.地誌.紀行  (290 9版)
地方自治.地方行政  (318 9版)
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
『岩手会社年鑑 2011年版』岩手産業統計所出版部∥出版 2010年, ISBN 4990187881 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036156539-00 )
『北東北 青森・岩手・秋田 上撰の旅Series3』昭文社∥出版 2002年, ISBN 4398135030 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I012681083-00 )
『知る知る宮古 平成21年度版』宮古市産業振興部商業観光課∥出版 2010年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036155412-00 )
『高台へ住もう!!』佐々木 宏∥写真・文・出版 2011年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I041013489-00 )
『東日本大震災宮古市の記録 第1巻』宮古市東日本大震災記録編集委員会∥編集 宮古市∥出版 2014年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I056238572-00 )
『岩手県東日本大震災津波の記録』岩手県∥出版 2013年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024384662-00 )
『宮古市東日本大震災復興計画』宮古市総務企画部復興推進室∥編集 岩手県宮古市∥出版 2012年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I044187363-00 )
『東日本大震災全記録』河北新報社∥出版 2011年, ISBN 9784873412610 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011248034-00 )
『ZONEパンフレットみやこ』宮古駅前総合観光案内所∥出版 2013年 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I048347348-00 )
『月刊みやこわが町 390号~』タウン情報社∥出版 2011年~ (雑誌)
『岩手日報』マイクロ資料
キーワード
(Keywords)
たろう観光ホテル
たろう庵
東日本大震災
被災
震災遺構
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000174433解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!