このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000174342
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域315
事例作成日
(Creation date)
2015年04月29日登録日時
(Registration date)
2015年05月08日 16時24分更新日時
(Last update)
2015年05月08日 16時24分
質問
(Question)
昔「うにめし弁当」といういわきの駅弁があったが、その写真が見たい。
回答
(Answer)
 国立国会図書館サーチで「うにめし弁当」を検索すると、『ニッポン駅弁大全』(小林しのぶ 文藝春秋 2005.4)がヒット。当館にも所蔵があったので内容を確認すると、P48に「うにめし弁当 950円/住吉屋/通年販売」とあり、カラー写真で掲載されていました。
 「日々の新聞」第49号(2005年3月15日)の「いわきの駅弁がなくなる」、「いわき民報」(平成17年7月2日)にも、うにめし弁当についての記事がありました。これによると、うにめし弁当は昭和44年から住吉屋が販売した駅弁で、昭和60年頃、マスコミなどで「幻の駅弁」として紹介され、全国から問い合わせが殺到し、爆発的な売れ行きとなります。しかし、後継者の問題といわき駅前再開発に伴い、平成17(2005)年5月で廃業しました。
 その後、うにめし弁当がなくなってしまうのは惜しいと、レシピを受け継いだ「鈴木屋」が同年7月から販売を再開しました。しかし、鈴木屋の駅弁も平成19(2007)年6月をもって撤退し、現在は販売されていません。(参考サイト「駅弁の小窓」 http://ekibento.jp/toh-iwaki1.htm )[最終アクセス2015.4.29]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『ニッポン駅弁大全』[SS/596コ・1210358402]
【資料②】「日々の新聞 2005年」[出納書庫・1170267973]
【資料③】「いわき民報」(平成17年7月2日)[出納書庫・1170205726]
【資料④】Web「駅弁の小窓」[最終アクセス2015.4.29]
キーワード
(Keywords)
駅弁
いわき駅
平駅
うに弁当
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000174342解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!