このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000174297
提供館
(Library)
相模原市立図書館 (2210034)管理番号
(Control number)
相市-H26-015
事例作成日
(Creation date)
2015年3月8日登録日時
(Registration date)
2015年05月06日 15時47分更新日時
(Last update)
2015年05月16日 15時09分
質問
(Question)
秋月藩について、その歴史を知りたい。
特に藩主の秋月種美(あきづき たねみつ)のことや、秋月藩はどこからきたのか(黒田藩から分かれた)などがわかるとよい。
回答
(Answer)
回答プロセスのとおり資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACにて“秋月藩”、”秋月種美”をキーワードに検索したが、適当なものがヒットしなかった。
次に、インターネット検索エンジンGoogleで“秋月種美”で検索したところ、
ウィキペディアの「秋月種美」がヒットし、「日向高鍋藩6代藩主」「上杉鷹山の実父」と記述があった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E6%9C%88%E7%A8%AE%E7%BE%8E (最終確認2015/5/6)

また、
『朝日日本歴史人物事典』 朝日新聞社/編 朝日新聞社出版局 1994 【R281 S10696573】
 p.219「上杉鷹山」の項でも「高鍋藩(宮崎県)藩主 秋月種美の次男」との記載があることから、
種美は秋月藩主ではなく、高鍋藩主であることがわかった。
以上を踏まえ、ブラウジングして確認した。

■ 藩に関する参考資料
『藩史大事典 第7巻 九州』 木村 礎/(他)編 雄山閣出版 1993 【R210 S04868360】
 →p.35~「秋月藩」の項目あり。p.48に基礎史料・文献あり。
 →p.493~「高鍋藩」の項目あり。p.506に基礎史料・文献あり。
  種美については、p.493、494、496に記述あり。

『藩史大事典 第8巻 史料・文献総覧・索引』 木村 礎/(他)編 雄山閣出版 1990 【R210 S07750193】
 →p.321 秋月藩に関する資料・文献一覧あり。
 →p.493 高鍋藩に関する資料・文献一覧あり。

『江戸時代全大名家事典』 工藤寛正/編 東京堂出版 2008 【R210.5 S24076192】
 →p.16~「秋月家」の項目あり。
  p.18 六代種美(たねみ)について記述あり。
  p.17 高鍋藩の系図あり。
 →p.348~秋月藩初代黒田長興について記述あり。 

『新編 藩翰譜 5巻』 新井白石/著 人物往来社 1968 【R288 S03570256】
 →p.46 秋月家系図に種美の名あり。

■ 城に関する参考資料
『日本の城事典』 三省堂 1984 【521.82 S23752421】
 →p.236 「秋月城」の記述あり。「鎌倉時代に秋月(原田)種雄が(中略)築城。以後秋月氏の居城となり(中略)種美が豊臣秀吉に降伏後、廃城。江戸時代になって(中略)黒田長政の三男長興が入った」とある。

『図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧 西国編 決定版』 学習研究社 2006 【521.823 S25474529】
 →p.127 「秋月陣屋」に関する記述あり。「豊臣秀吉による九州平定と国割で、秋月を含む筑前は、黒田孝高(如水)にあてがわれ、孝高の子・長政の三男長興の時に、秋月は支藩となり(中略)新たな陣屋が築かれた」とある。

これらの記述から、豊臣秀吉の命によって秋月家は秋月の地を退き、かわりに黒田家にあてがわれたとわかる。
(秋月の地は、黒田が治めて秋月藩となり、秋月家は日向高鍋城の城主となった。)

※【 】の中は自館の請求記号と資料コード
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
系譜.家史.皇室  (288)
日本の建築  (521)
参考資料
(Reference materials)
朝日新聞社 編 , 朝日新聞社. 朝日日本歴史人物事典. 朝日新聞社, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002366826-00 , ISBN 4023400521
木村礎 [ほか]編 , 木村, 礎, 1924-2004. 藩史大事典 第7巻 (九州編). 雄山閣出版, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001927530-00
木村, 礎 , 村上, 直 , 藤野, 保 , 木村, 礎 , 村上, 直 , 藤野, 保. 藩史大事典 第8巻. 雄山閣出版, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045862520-00 , ISBN 4639009658
工藤寛正 編 , 工藤, 寛正, 1941-. 江戸時代全大名家事典. 東京堂出版, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009257311-00 , ISBN 9784490107258
新井, 白石 , 新井, 白石. 新編藩翰譜 第5巻. 人物往来社, 1967.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045902539-00
日本の城事典 : 古城・名城をエピソードで探る. 三省堂, 1984. (Sun lexica ; 7)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001675790-00
三浦正幸 監修 , 三浦, 正幸, 1954-. 図説・江戸三百藩「城と陣屋」総覧 : 決定版 西国編. 学習研究社, 2006. (歴史群像シリーズ ; 特別編集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008240957-00 , ISBN 4056043795
キーワード
(Keywords)
秋月種美
秋月藩
高鍋藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000174297解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!