このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000171582
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2014-31
事例作成日
(Creation date)
2014/10/22登録日時
(Registration date)
2015年04月29日 10時02分更新日時
(Last update)
2016年01月29日 15時54分
質問
(Question)
アメリカにおけるアイルランド移民について調べている。
移民当初(1800年代)から現在までで、アメリカのどの地方にアイルランド系アメリカ人が多く住んでいるのかという、
グラフや分布図も含めた資料(人口の統計)が知りたい。
冊子体で記載があるものがあれば見たい。

<地域>      アメリカの東海岸(ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア)
<探す時期>    1800年代から現在まで → 50年ごとくらいのものでよい
<入手したいもの> 人口統計、グラフ、分布図
回答
(Answer)
回答プロセス参照のこと
回答プロセス
(Answering process)
1.基本事項の確認
 1-1.「Japan Knowlede」
キーワード:「アイルランド」「Census(センサス)」
  →アイルランド移民に関する記載無し
  
 1-2.当館所蔵資料
   分類389*(民族学)のレファレンス資料をブラウジング
   『世界民族事典』(綾部恒雄[ほか]編集 弘文堂 2000 389/A98-2)
   →民族篇 p7「アイルランド系アメリカ」および地域・国家篇 p1012「北アメリカ」の
    ヨーロッパ系移民の項で確認できる 

2.統計資料を探す
 2-1.本学所蔵資料より
  【★1】『現代アメリカデータ総覧』2011
   第1章[人口」で人種別、移民などの大枠の統計を掲載
   p50「No.52 血統別人口-地域別:2008」
   →アイルランド血統者の地域別構成比(地域別:北東部、中西部、南部、西部)
  ※出典元「U.S. Census Bureau, 2008 American Community Survey; B04006.
      People reporting ancestry」
  【★2】『アメリカ歴史統計』第1巻(1巻, 2巻:植民地時代-1970年 、別巻:1971-1985年の主要統計と全3巻総索引)
    p1-「第A章 人口 概説」
    ※本資料の統計は元の統計を加工しているようである。(各統計の注記を参照)
   →アイルランド系の統計はなかったが、元の統計で確認できる可能性がある。
    上記の概説にて各統計の解説、出典元を掲載している。
     参考統計名
     p12「A73-81 居住地域,性別,人種・民族別人口:1880-1970年」
     p22-「A172-194 性別、人種・民族、居住地域、年齢、出生別にみた地域別人口:1790-1970年」
     p24-「A195-209 性別、人種・民族、居住地域、年齢、出生別にみた州人口:1790-1970年」 など
     p105-「C89-119 国別にみた移民者数:1820-1970年」
    p.97-「第C章:人口移動 移民および帰化」概説
      上記統計の解説、出典元を掲載。
  【★3】『アメリカ歴史統計』第2巻 
    p.1168「Z20-23 白人人口の出身地域別の構成比:1790年」
    →「アイルランド系」の州別構成比を確認できる
    p.1152「第Z章 植民地時代および連邦憲法制定前の統計」概説に出典資料を記載
  『図表でみる世界の主要統計 : OECDファクトブック : 経済、環境、社会に関する統計資料』
  (経済協力開発機構編著 テクノ 3509/O71/*)
   ※直接回答に繋がるデータはないが、参照統計資料、Webサイトが掲載されている為、
    OECDデータベースを検索する等に参考になる資料
([参考項目] 人口と移住)
2-2.データベース
  OECD iLibrary statistics【本学契約データベース】
  キーワード:「irish immigration」  →4件ヒット
         「Ireland immigration」 →24件ヒット
2-3.「国立国会図書館リサーチ・ナビ」
   キーワード:「人口統計」「アメリカ」
   調べ方案内より
   →人口統計(海外)
   【★4】『Vital statistics of the United States : births, life expectancy, deaths and selected health data』
    アメリカの「National Center for Health Statistics(アメリカ全国保健統計センター)」
    のデータを元にまとめられた人口動態統計。
    出生、死亡、健康などの項目を人種別、民族別、都市別などにデータを閲覧できる。
 ほとんどの項目について1980年代〜最新のデータを掲載
    ※当館所蔵なし
 2-4.アメリカ政府機関のWeb上の統計情報
2-4-1.『総務省統計局』 http://www.stat.go.jp/index.htm より
    ホーム > インフォメーション > リンク集 > 外国政府の統計機関 > アメリカ
     合衆国の統計機関一覧から
  【★5】『U.S. Census Bureau』(アメリカセンサス局) 
  【★6】『National Center for Health Statistics』(アメリカ全国保健統計センター)
  【★7】『FEDSTATS』(アメリカ政府統計関係機関) 
2-4-2.【★5】『U.S. Census Bureau』HPより
       ホーム > PEOPLE & HOUSEHOLDS >【★8】『American Community Survey (ACS)』 

3.統計資料以外で探す
 3-1.当館所蔵資料
 <分類3344*(移民)をブラウジング/OPAC検索「移民 アイルランド」など>
  『移住・移民の世界地図 』(Russell King 他著 丸善出版 2011 3344/KI43)
   p.26 19世紀~20世紀初頭の大移住を解説。
   巻末に出所が記載(記載資料いずれも当館所蔵なし)
  『「人の移動」のアメリカ史』(加藤洋子 彩流社 2014 334/KA86)
   p.260-261にアメリカへの移民総数(1820~2012)掲載
   出典:2011 yearbook of immigration statistics,Sep.2012,DHS など
   (DHS:United States Department of Homeland Security アメリカ合衆国国土安全保障省)
   p.110からはセンサスのはじまりについても記載
   “ボストン、フィラデルフィア、ニューヨークなどの都市でも統計がとられた”との記述がある。
   各章末の参考文献リストも参考になると思われる。 
  【★9】『「民族」で読むアメリカ』
   p.83 ヨーロッパからの移民の流れの比較 1840-60年、1900-20年の数値が記載
   p.88から「アイルランド系」の記述 1820-1900のアイルランド人の移住数が記載
  【★10】『アメリカを知る事典』
p.29アイルランド系アメリカ人の項に1850年NY市の1/3がアイルランド系移民との記述あり。
  【★11】『プッツガー歴史地図日本語版』
p.170 1820-1900年 出身地別の移民数記載あり。
  【★12】『エスニック・アメリカ : 多文化社会における共生の模索 』第3版
   p.1  国勢調査についての記載あり
   p.103~スコッチ=アイリッシュ系とアイルランド系の移民についての概観の記載
   p.107 1790年当時のアイルランド系の、州別人口比率
   p.409 参考文献・資料に事典・統計・移民史に関係する文献が記載
  【★13】『アメリカ合衆国テーマ別地図』
   p.35「アイルランド人を祖先とするアメリカ人の分布(1990年)」が掲載
   出典:1990年アメリカ合衆国センサスによる特別統計表(p.227の一覧を参照)

 3-2.論文で探す
  【★14】CiNii Articlesで検索
   キーワード:「アイルランド」「移民」 
→57件ヒット
オープンアクセスおよび機関リポジトリにて、全文閲覧可能な文献から
    ●論題:19世紀末アメリカにおけるアイルランド人移民の家族構造
    著者:清水由文   
    掲載雑誌:桃山学院大学総合研究所紀要 33(3), 83-127, 2008-03-18
     →アメリカにおけるアイルランド人移民研究としての参考資料の列挙(p.83-)
      アメリカの第1回の人口センサスについて、白人の出身先を列挙(p.86-)
       参考文献リスト(文中の元データが記載)→ 3-3『「民族」で読む,アメリカ』など
    ●論題:アイルランドからアメリカへ--移民の歴史と経験
     著者:佐藤 郁 
     掲載雑誌: 国際地域学研究 (5), 71-80, 2002-03
      1820-1954年にニューヨークに到着した移民が約233万6 千人、そのうちアイルランド人は
      約1,100万人(p.71)
    1845-59年に「アイルランドをあとにした人数」が記載(p.74)
   

   アイルランド系だけでなく、アメリカ全体の移民からも検索してみる
   キーワード:「アメリカ」「移民」「人口」
    →33件ヒット    
    ●論題:19世紀後半のアメリカ中西部における移民入植者の人口分布
     著者:小沢健二
     掲載雑誌:農業総合研究 39(3), p1-67, 1985-07
    CiNiiから「日本農学文献記事索引」にリンクし、
    PDFで全文閲覧可能
     →p.25に出身国別移民の人口構成(1900年)など、いくつかの数値が掲載。
   
    ※出版元が農林省農業綜合研究所→農林水産省の研究機関
     農林水産省サイト( http://www.maff.go.jp/ )からも本文閲覧可能 
    
     政策研究>刊行物・広報誌>農業総合研究>該当巻号をクリック



以上
Web最終確認日:2015/05/27
事前調査事項
(Preliminary research)
アメリカの国税調査Censusをもとにした、インターネット記事で調査
NDC
北アメリカ  (355 9版)
人口.土地.資源  (334 9版)
国家と個人.宗教.民族  (316 9版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】アメリカ合衆国商務省センサス局 編 , 鳥居泰彦 監訳 , 鳥居, 泰彦, 1936- , アメリカ合衆国商務省. 現代アメリカデータ総覧 2011. 柊風舎, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024768971-00 , ISBN 9784864980081 ((当館請求記号:3553/U75/2011))
【★2】合衆国商務省 編 , 斎藤真, 鳥居泰彦 監訳 , 斎藤, 真, 1921-2008 , 鳥居, 泰彦, 1936- , アメリカ合衆国商務省. アメリカ歴史統計 第1巻 (植民地時代~1970年 [1]). 原書房, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001831187-00 , ISBN 4562018151 ((当館請求記号:553/U75/1))
【★3】合衆国商務省 編 , 斎藤真, 鳥居泰彦 監訳 , 斎藤, 真, 1921-2008 , 鳥居, 泰彦, 1936- , アメリカ合衆国商務省. アメリカ歴史統計 第2巻 (植民地時代~1970年 [2]). 原書房, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001831188-00 , ISBN 456201816X ((当館請求記号:553/U75/2))
【★4】Vital statistics of the United States : births, life expectancy, deaths and selected health data. Bernan Press., ISSN 15498603
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007693924-00
【★5】『U.S. Census Bureau』 http://www.census.gov/  (アメリカ合衆国国勢調査局)
【★6】『National Center for Health Statistics』 http://www.cdc.gov/nchs/  (アメリカ全国保健統計センター(NCHS))
【★7】『FEDSTATS』 http://fedstats.sites.usa.gov/  (アメリカ政府統計関係機関)
【★8】『American Community Survey (ACS)』  http://www.census.gov/acs/www/  (アメリカの人口、世帯、住居等に関する情報を適時に把握するための標本調査。)
【★9】野村達朗 著 , 野村, 達朗, 1932-. 「民族」で読むアメリカ. 講談社, 1992. (講談社現代新書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002183303-00 , ISBN 4061490990 ((当館請求記号:3168/N95))
【★10】荒このみ, 岡田泰男, 亀井俊介, 久保文明, 須藤功, 阿部斉, 金関寿夫, 斎藤眞 監修 , 荒, このみ, 1946- , 岡田, 泰男, 1937- , 亀井, 俊介, 1932-. アメリカを知る事典 新版. 平凡社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023534160-00 , ISBN 9784582126433 ((当館請求記号:253/A442/イ))
【★11】プッツガー [著] , 帝国書院編集部 編集 , [河合信晴], [内田滋] [訳] , Putzger, Friedrich Wilhelm, 1849-1913 , 河合, 信晴 , 内田, 滋 , 帝国書院. プッツガー歴史地図 : 日本語版. 帝国書院, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024337417-00 , ISBN 9784807160990 ((当館請求記号:2038/P98))
【★12】明石紀雄, 飯野正子 著 , 明石, 紀雄, 1940- , 飯野, 正子, 1944-. エスニック・アメリカ : 多文化社会における共生の模索 第3版. 有斐閣, 2011. (有斐閣選書 ; 1625)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011221300-00 , ISBN 9784641281226 ((当館請求記号:316853/A32/イ))
【★13】ロジャー・ドイル 編 , 高橋伸夫, 田林明 監訳 , Doyle, Rodger Pirnie , 高橋, 伸夫, 1939- , 田林, 明, 1948-. アメリカ合衆国テーマ別地図. 東洋書林, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002535163-00 , ISBN 4887210876 ((当館請求記号:302/D/891))
【★14】『CiNii Articles』< http://ci.nii.ac.jp/ > (学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス)
キーワード
(Keywords)
アメリカ
アイルランド移民
移民
人口
人口統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人口
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000171582解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!