このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000171396
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-313
事例作成日
(Creation date)
2014年04月20日登録日時
(Registration date)
2015年04月23日 08時46分更新日時
(Last update)
2015年04月23日 08時46分
質問
(Question)
明治24(1891)年に発生した濃尾地震についての資料はあるか。
回答
(Answer)
明治24年10月28日に発生した濃尾地震については、府内各地の家屋、道路、堤防等に大きな被害をもたらしたことが明治24年10月31日の『日出新聞』に記載されている。

また、『愛岐兩縣震災圖録』には主に愛知県と岐阜県の被害状況について記載されており、資料には「愛知縣管内地震圖」「震災郡市別一覽表」「愛知縣下震災重ナル町村一覽表」等が含まれる。

行政文書については、「皇太后陛下行啓書類」に、地震災害に対して府内の小学校、郡教育会、村、宗教団体、個人等から義捐金、救恤金が寄附され、それに対して岐阜県・愛知県・福井県知事から賞状・褒状が渡された請書が残っている。

また、「来書綴」には、地震発生時に明治天皇の母である英照皇太后が在京していて、大和への行啓、東京への帰京予定の変更について検討するため、道路・鉄道の破損情報を収集したことが記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1.濃尾地震についての概要を把握するために、『京都府百年の年表』で明治24年の箇所を調べたところ、「7建設・交通・通信編」のp96に濃尾地震の記述があり、出典として10月31日の『日出新聞』が挙げられていた。

2.明治24年10月31日の『日出新聞』を調べた。

3.京都府立総合資料館の図書検索システムで、キーワード「濃尾」「地震」を検索したところ、『愛岐兩縣震災圖録』が見つかった。

4.明治24年前後の簿冊から件名簿を確認したところ、「皇太后陛下行啓書類」「来書綴」に濃尾地震について記載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地震学  (453 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都府百年の年表 ; 7建設・交通・通信編』 京都府立総合資料館編集 京都府 1970年 図書請求記号:MK0||216.2||KY6||7
『日出新聞』 マイクロフィルム版 日出新聞社編 日出新聞社 1891年 図書請求記号:マ||ヒノテ||K
『愛岐兩縣震災圖録』 [愛知縣警察部] 1891年 図書請求記号:和||563||1
「皇太后陛下行啓書類」 行政文書簿冊番号:明24-31
「来書綴」 行政文書簿冊番号:明26-18
キーワード
(Keywords)
濃尾地震
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000171396解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ