このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000170850
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2015-04-001
事例作成日
(Creation date)
2015年04月04日登録日時
(Registration date)
2015年04月14日 17時00分更新日時
(Last update)
2016年03月17日 14時51分
質問
(Question)
社会人の「学び」に関連して「7・2・1の法則」といわれるものがあり、社内研修などでよく取り上げられている。その根拠となる出典が知りたい。
回答
(Answer)
◆出典は、マイケル・ロンバルドとロバート・アイチンガーが1996年に発表した書籍で『Career Architect Development Planner』。
現在、5th editionが出版されている。出版情報は以下の通り。

【資料1】〔インターネット情報:amazon.com〕 http://www.amazon.com/Career-Architect-Development-Planner-5th/dp/193357822X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1428995926&sr=8-1&keywords=Career+Architect+Development+Planner%2C+5th+Edition (最終確認2014/4/14)

Career Architect Development Planner, 5th Edition Paperback – 2010
by Michael M. Lombardo (Author), Robert W. Eichinger (Author)
Paperback: 1189 pages
Publisher: Lominger; 5th edition (2010)
Language: English
ISBN-10: 193357822X
ISBN-13: 978-1933578224

※NDL-OPAC、CiNii、Tool-i、amazon.com、google books、紀伊国屋書店ウェブなどで検索したが、英語版のみで日本語版の出版情報は見つからなかった。


◆出典の根拠として、当館所蔵資料とインターネット情報から以下の資料を紹介。

【資料2】インターネット情報〔2013年3月発行 BCon営業通信Vol.18 グローバル・スタンダードのeラーニング〕 http://www.bcon.jp/mailmagazine/2013-03-21-12-00.html (最終確認:2015/4/14)
マイケル・ロンバルドとロバート・アイチンガーが1996年に発表した「70:20:10モデル」は成功したリーダーの学習に影響を与えた割合を定義づけたもの、と書かれており、出典として、The CAREER ARCHITECT Development Planner. Eichinger & Lombardo.Lominger(1996)を参照、との記述がある。

【資料3】インターネット情報〔全球的人材育成のためのラーニング:積極的忘却ノススメ 高橋清 『生活福祉研究』85,2013〕 http://www.myilw.co.jp/life/publication/quartly/pdf/85_02.pdf (最終確認:2015/4/14)
「70/20/10の法則」についての記述がある。
アメリカの人事系コンサルティング会社ロミンガー社、マイケル・ロンバルドとロバート・アイチンガーにより提唱された定義と書かれており、参考文献に『Lombardo,MM.,&Eichinger,R.W.(2000)Career Architect:Development Planner(3rded.)Minneapolis,MN:Lominger』と記載がある。

【資料4】『職場が生きる人が育つ「経験学習」入門』(松尾 睦,ダイヤモンド社)
p48-49:「70:20:10の法則」について記述あり。
巻末の参考文献に『Career Architect:Development Planner 5th edition(2010)』と記載がある。
回答プロセス
(Answering process)
(1)Kw:「7.2.1」「70:20:10」「法則」「モデル」などで蔵書検索するがヒットなし。

(2)同様のキーワードでgoogle検索したところ、【資料2・3】がヒット。

(2)NDC分類「336」の棚で人材育成、職場研修に関する資料の内容を調査したところ【資料4】に「70:20:10の法則」について書かれた記述が見つかった。巻末に参考文献があり、出典の記載あり。


※以下の資料は調査済み。該当の記載なし。
『実践人材開発の教科書』(佐藤政人,ダイヤモンド社 2007)
『OJTの基本』(寺澤弘忠,PHP研究所 2009)
『今や多数派<ワケあり社員>が戦力化するすごい仕組み』(小室淑恵,小学館 2008)
『9割の会社は人材育成で決まる!』(小山政彦,中経出版 2012)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経営管理  (336 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料2】インターネット情報〔2013年3月発行 BCon営業通信Vol.18 グローバル・スタンダードのeラーニング〕 http://www.bcon.jp/mailmagazine/2013-03-21-12-00.html (最終確認:2015/4/14)
【資料3】インターネット情報〔全球的人材育成のためのラーニング:積極的忘却ノススメ 高橋清 『生活福祉研究』85,2013〕 http://www.myilw.co.jp/life/publication/quartly/pdf/85_02.pdf (最終確認:2015/4/14)
【資料4】松尾 睦/著 , 松尾‖睦. 職場が生きる人が育つ「経験学習」入門. ダイヤモンド社, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I041482468-00 , ISBN 9784478017296 (p48-49 当館請求記号 336.4/マ11)
キーワード
(Keywords)
人材育成
職場研修
OJT
70・20・10
モデル
法則
経験学習
会社
マイケル・ロンバルド
ロバート・アイチンガー
ロミンガー社
Michael M. Lombardo
Robert W. Eichinger
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000170850解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!