このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000170009
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2014-108
事例作成日
(Creation date)
2014年04月25日登録日時
(Registration date)
2015年03月28日 13時59分更新日時
(Last update)
2015年05月01日 15時14分
質問
(Question)
中国の神話に出てくる、方角を司る「四神」それぞれの神について詳しく知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に関連する記述があったが、まとまって記述されているものはなかった。
 
『東洋神名事典 Truth in fantasy』(桂令夫著 山北篤監修 新紀元社 2002)
 p167「四神(シジン)」の項
 「東西南北の四方向を守護するとされる中国の神獣。青龍、白虎、朱雀、玄武がおり、順に東西南北に配置される。」「四神の起源は周代には存在したようだが、四神の姿が定まり、盛行したのは漢代のころで、そのころ役割も定まったといわれている。一説によると、青龍と白虎は天の精を得たり、四方の方角を司る働きがあり、朱雀と玄武は天の星を象っており、陰陽を順調にする働きがあるという。」とあり。
 
『中国神話・伝説大事典』(袁珂著 鈴木博訳 大修館書店 1999)
 p360「四霊」あり。
「②蒼龍、白虎、朱雀、玄武の四つの星。南北朝時代の『三輔黄図』(さんぽこうず)巻三に「蒼龍、白虎、朱雀、玄武は天の四霊で、四方を正す」とある。蒼龍、白虎、朱雀、玄武はいずれも星の名である。」とあり。
 
『中国の風水思想』(J.J.M.デ・ホロート著 第一書房 1986)
 p27-32「天の四獣」、巻末「術語解説」p4に四獣あり
 
『中国神秘数字』(葉舒憲著 青土社 1999)
 p97-98二十八星宿が四神のもとに分けられている。「これに対応して、道教では青龍(東)(中略)を四方の四神とよぶ。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
参考図書や、該当資料を確認する自館目録を全項目〈中国 & 神話〉〈中国 & 占星術〉で検索し、該当資料を確認したほか、NDC分類〈122〉〈148〉の書架をブラウジングした。また、《レファ協DB》( https://crd.ndl.go.jp/reference/  国会図 2014/04/25最終確認)を〈四神〉で検索し、該当資料を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 9版)
参考資料
(Reference materials)
『東洋神名事典 Truth in fantasy』(桂令夫著 山北篤監修 新紀元社 2002), ISBN 4-7753-0123-3
『中国神話・伝説大事典』(袁珂著 鈴木博訳 大修館書店 1999), ISBN 4-469-01261-0
『中国の風水思想』(J.J.M.デ・ホロート著 第一書房 1986)
『中国神秘数字』(葉舒憲著 青土社 1999), ISBN 4-7917-5740-8
キーワード
(Keywords)
四神
神話-中国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000170009解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!