このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000169854
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15020410570221
事例作成日
(Creation date)
2015/02/04登録日時
(Registration date)
2015年03月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
洗濯機の変遷を知りたい。写真が多く載っていて、できれば小学生向けのものがよい。
回答
(Answer)
児童向けの本を紹介する。
『身近なものの進化図鑑1』には、日本発の国産洗濯機から2005年のヒートポンプ式ドラム洗濯乾燥機までの写真が7点のっている。ローラー式脱水の洗濯機や二槽式の洗濯機などの写真もあり、変化が分かりやすい。
『昔の道具』には、洗濯の歴史として洗濯板から手回し式洗濯機、ローラー付電気洗濯機、二槽式洗濯機、全自動洗濯機の写真がある。洗剤の変遷ものっている。
『昔のくらしと道具』6巻は、様々な道具の100年前、50年前、今の写真がのっており、洗濯の道具として洗濯板、ローラー付電気洗濯機、ドラム式全自動洗濯乾燥機の写真がある。
『昭和のくらしがわかる事典』には、噴流式、二槽式、全自動の洗濯機の写真がのっている。
『昔のくらしの道具事典』には、手回し式、ローラー式、全自動の洗濯機の写真がのっている。
『昔の道具うつりかわり事典』には、ローラー式、二槽式、全自動洗濯乾燥機の写真がのっている。また、それらがいつごろ登場したのかが年表になっている。
また、一般向けの本であるが、『電気洗濯機100年の歴史』には洗濯機の写真や図が多数のっている。巻末には日本や欧米の洗濯機の開発史が年表になっており、機能の進化が分かりやすい。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
スタジオダンク『身近なものの進化図鑑1』汐文社,2012,39p.参照はp.26-29
工藤員功監修『昔の道具』ポプラ社,2011,215p.参照はp.52-55
大角修『昔のくらしと道具6』小峰書店,2014,35p.参照はp.10-11
早川典子監修『昭和のくらしがわかる事典』PHP研究所,2010,79p.参照はp.23
神野善治,小林克監修『昔のくらしの道具事典』岩崎書店,2014,191p.参照はp.71
三浦基弘監修『昔の道具うつりかわり事典』小峰書店,2015,175p.参照はp.52-53
大西正幸『電気洗濯機100年の歴史』技報堂出版,2008,9,221p.
キーワード
(Keywords)
洗濯機
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015020410522170221
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000169854解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!