このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000169158
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-300
事例作成日
(Creation date)
2015年01月11日登録日時
(Registration date)
2015年03月17日 09時46分更新日時
(Last update)
2015年03月17日 09時46分
質問
(Question)
京都で節分に行われる「おばけ」について知りたい。
回答
(Answer)
「おばけ」は、『京都暮らしの大百科』のp91によると、節分に常とは違う装いに身をやつす風習のことで、祇園花街の行事とされているが、町人が舞妓・芸妓の格好をすることもあるとされる。

「おばけ」については、『京のオバケ』に詳細が記載されている。また、『京都歳時記』のp49、『京のわる口、ほめころし』の123~127、『京のあたりまえ』のp106~107にも記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1.京都の風俗習慣に関する資料(K/380)を調べたところ、「おばけ」については以下の資料に記載されていた。
・『京都暮らしの大百科』のp91
・『京都歳時記』のp49
・『京のわる口、ほめころし』の123~127「節分のおばけ」
・『京のあたりまえ』のp106~107「”節分のおばけ”見たことありますか」

2.京都府立総合資料館の蔵書検索システムで、キーワード「おばけ」を検索したところ、『京のオバケ』が見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗史.民俗誌.民族誌  (382 9版)
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都暮らしの大百科』 梅原猛[ほか]監修 淡交社 2002年 当館請求記号:K0||386.16||Ky6
『京都歳時記』 宗政五十緒・森谷尅久編集 淡交社 1986年 当館請求記号:K1||386.16||KY6
『京のわる口、ほめころし』 石橋郁子著 淡交社 2004年 当館請求記号:K1||382.16||I71
『京のあたりまえ』 岩上力著 光村推古書院 2000年 当館請求記号:K1||382.16||I92
『京のオバケ』 真矢都著 文芸春秋 2004年 (文春新書 ; 418) 当館請求記号:K1S||386.16||Ma98
キーワード
(Keywords)
節分
おばけ
祇園
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000169158解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決