このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000168968
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2014-195
事例作成日
(Creation date)
2014/06/13登録日時
(Registration date)
2015年03月14日 12時53分更新日時
(Last update)
2015年05月12日 15時04分
質問
(Question)
関東周辺の、(1)石材産出箇所(2)材質(3)輸送ルート(4)輸送方法(5)加工業者や石工について、歴史的な内容も含め関連資料を紹介して欲しい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
※()内の数字は、該当する質問項目を表示。

『石材産業年鑑 2004年版』(石文社 2004)
 「第7章 国内採石編」に、県ごとの「主な国産石材とその特徴」あり。採石地域、石の特徴、有名な建築物、採石量、組合など。(1)(2)(5)
 巻末に「全国石材関連業者名簿」あり。(5)
『石材の事典』(鈴木淑夫著 朝倉書店 2009)
 p188-「Ⅲ石材 A国産石材」都道府県別、五十音順に石材名と産地、用途など簡単な解説あり。(1)(2)
  ※出展として「日本石材精義」(小山一郎)(当館未所蔵)
 p348- 文献あり
『近世の墓と石材流通』(秋池武著 高志書院 2010)
 関東地方の寺院の墓地を調査。P12「関東地方の石材産地(図3)」、流通体制についての章もあり。(1)(2)(3)(4)(5)
『中世の石材流通』(秋池武著 高志書院 2005)
 関東地方の中世の石造物について調査。石造物の分布概要や石材流通の変遷についての章もあり。(1)(2)(3)(4)(5)
『石と建築 新版』(中山實著 鹿島出版会 2014)
 p8- 国内産石材の一覧(表1-5)に石材名と産地、分類、用途あり。(1)(2)
『石材の基礎知識』(服部仁著  石文社 2014)
 p13 日本に産出する主な石材と産地(図1)あり。
 資料の全体にわたって、つくば市や笠間市など茨城県の石材が例として挙げられている。(1)(2)
『石屋史の旅』(渡辺益国著 渡辺石彫事務所 1987)
 p165-186 大谷(栃木)、p301-325 稲田・真壁(茨城)。(1)(2)(5)
『墓石産業′79』(中江勁編 鎌倉新書 1979)
 「第2章 墓石産業の現状と今後の展望」に昭和52年当時の全国の従業員規模別採取場や一般石材の製品別生産量、主要岩石の都道府県別採石量の表あり。「第10章 墓石関連石材の産地 2 国内石材」。(1)(2)(5)
『稲田石』(関口ひろ子著 筑波書林 1981)
 茨城県笠間市にある稲田の石材業について記述あり。(1)(5)
『遺跡発掘調査報告会発表要旨 第42回』(埼玉考古学会 2009)
 高橋好信著「小川町下里割谷板碑石材採石遺跡の調査」所収
『埼玉の文化財 第52号 特集 埼玉の石造物』(埼玉県文化財保護協会 2012)
 秋池武著「中世関東地方の供養塔・墓石と石材利用」所収
『中世の石材流通』(秋池武著 高志書院 2005)
 関東地方の石材流通についての詳細な研究書。
『東国武士の精神世界』(埼玉県立嵐山史跡の博物館 2014)
 高橋好信述「報告 下里・青山板碑石材採掘遺跡群」所収
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈569〉の棚の資料の調査。
自館目録を件名〈石材〉で検索しヒットした資料の調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
非金属鉱物.土石採取業  (569 9版)
参考資料
(Reference materials)
『石材産業年鑑 2004年版』(石文社 2004)
『石材の事典』(鈴木淑夫著 朝倉書店 2009), ISBN 978-4-254-20132-1
『近世の墓と石材流通』(秋池武著 高志書院 2010), ISBN 978-4-86215-076-9
『中世の石材流通』(秋池武著 高志書院 2005), ISBN 4-906641-92-X
『石と建築 新版』(中山實著 鹿島出版会 2014), ISBN 978-4-306-03372-6
『石材の基礎知識』(服部仁著  石文社 2014), ISBN 978-4-9907671-1-2
『石屋史の旅』(渡辺益国著 渡辺石彫事務所 1987)
『墓石産業′79』(中江勁編 鎌倉新書 1979)
『稲田石』(関口ひろ子著 筑波書林 1981)
『遺跡発掘調査報告会発表要旨 第42回』(埼玉考古学会 2009)
『埼玉の文化財 第52号 特集 埼玉の石造物』(埼玉県文化財保護協会 2012)
『中世の石材流通』(秋池武著 高志書院 2005), ISBN 4-906641-92-X
『東国武士の精神世界』(埼玉県立嵐山史跡の博物館 2014)
キーワード
(Keywords)
石材
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000168968解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決