このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000168926
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2014-037
事例作成日
(Creation date)
2013/05/18登録日時
(Registration date)
2015年03月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年03月13日 13時58分
質問
(Question)
尋常小学校唱歌だった「うめぼしのうた」の歌詞が掲載されている資料を探している。わかれば、作詞者も知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に歌詞の掲載があります。
 〇『国定教科書編集二十五年』 井上赳/著 武蔵野書院 1984年
 〇「朝日新聞」2002年12月16日(月)夕刊6、7面の記事
 
 また、『国定教科書編集二十五年』の本文中に「芳賀矢一」の記載がありますが、作詞者かどうかは確認できませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 ×『新訂 尋常小學唱歌』文部省著 日本音楽教育センター
 ×『童謡唱歌名曲全集』名著出版 1989年
 ×『日本唱歌集』 堀内敬三/編 岩波書店 1978年
 ×『童謡・唱歌日本百名歌』 主婦の友社/編 主婦の友社 2004年
 ×『唱歌』 喜早哲/著 立東社 1991年
 ×『童謡・唱歌の世界』 金田一春彦/著 主婦の友社 1978年
 
2.データベース検索
 〇朝日新聞「聞蔵Ⅱ」
   2002年12月16日 夕刊6、7面 「なつかしの「うめぼしのうた」 軽快リズムで体操、続き作りも 」の記事と歌詞の写真あり。
   →「教科書研究センター(東京)によると、1910(明治43)年から全国で使われた小学3年向け国語教科書「尋常小学読本巻五」に載っていた。20(大正9)年に出た同教科書の第2期修正本にも掲載され、東京など1府7県で使われた。その後次第に使われなくなったという。また明治末期には音楽の教科書にも掲載されていたが、楽譜はなかった。(後略)」と記述あり。作詞者の情報はなし。
   2003年04月28日 夕刊 10面 「共感、うめぼしのうた CDの作曲者に反響200件」の記事あり。
   →「作詞者は国文学者の故・芳賀矢一さんらしい。東京都目黒区の元中学教諭、藤富康子さん(75)が教えてくれた。芳賀さんの弟子、井上赳さんの著書「国定教科書編集二十五年」(84年、武蔵野書院)に「かいぎゃく自在な『梅干』の歌などは、(芳賀)先生の面目躍如たるもので」とある。」と記述あり。  
 
3.インターネット検索
 〇NDLサーチ
  →「レファレンス協同データベース」より、以下の資料に掲載があると確認。
  〇『国定教科書編集二十五年』 井上赳/著 武蔵野書院 1984年
    →p14~15に歌詞が掲載されている旨記述あり。現物を確認したところ、歌詞の掲載あり。作者については、本文中に「芳賀矢一」の記載があるが、作者かどうかは確認できない。
  〇『日本教科書大系 近代編 第7巻』(海後宗臣/編 講談社 1963年
    →p78-79に、「うめぼし」として収録との記述あり。現物の所蔵がないため未確認。歌詞に誤植があるとの情報もあり。(北九州市立中央図書館 (2210015)の事例より )
  〇『大正新選学校唱歌集』
    →「楽譜はありませんが詞が載っています。」と記述あり。現物の所蔵がないため未確認。
  〇『梅干の秘密』 牛尾盛保著 新評社出版年 1975年
    →p19 「「正調「うめぼしのうた」」※ここには歌詞が記載されています。楽譜の記載はありません。※当該資料の記述によると「明治四十三年から大正六年までの『尋常小学読本巻五』(もくろくの第十)に載ったものです。」となっています。」と情報あり。( 国立国会図書館(National Diet Library) (1110001) の事例より) 現物の所蔵がないため未確認。
 〇Yahoo検索
  →Yahooジオシティーズの「小さな資料室」のサイトに、、【詩「うめぼし」】の歌詞あり。
   以下の注あり(抜粋)
   ①「詩の本文は、朝日新聞 2002(平成14)年12月16日付け夕刊に掲載された、 「懐歌詞(なつかし)のうめぼし」という記事の、「明治時代の『尋常小学読本 巻五』から」という写真によりました。ー(中略)ーなお、海後宗臣・仲新編纂『日本教科書大系』近代編 第七巻 国語(四)(講談社、昭和38年11月10日発行)とも照合しましたが、こちらは詩の1行目が「二月・三月花かざり」と誤植になっていました。」
   ③ 詩の作者名は出ていません。
    『広島大学図書館蔵 教科書コレクション』というページが広島大学図書館のホームページにあり、ここで『尋常小学読本巻五』の一部の映像(「もくろく」の映像も)を見ることができます。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
声楽  (767 9版)
参考資料
(Reference materials)
国定教科書編集二十五年 井上赳/著 武蔵野書院 1984.5 375.82
キーワード
(Keywords)
うめぼしのうた
唱歌
芳賀矢一
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000168926解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!