このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000168832
提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2015-10
事例作成日
(Creation date)
2015年01月14日登録日時
(Registration date)
2015年03月10日 14時47分更新日時
(Last update)
2015年03月12日 12時19分
質問
(Question)
吉田松陰の脱藩の道筋が知りたい。松戸(千葉県)にも立ち寄ったらしい。
回答
(Answer)
吉田松陰が歩いた道筋が紹介されている下記資料を提供した。
【資料1】『江戸の旅人吉田松陰 遊歴の道を辿る』(海原徹著 ミネルヴァ書房 2003)
脱藩行は「第三章 東北へ旅立つ」にあり、「表4 東北遊歴 嘉永4(1851)年12月14日~5年4月5日」の12月14日「江戸発」の次に、同日千葉県松戸市上本郷の「本福寺に泊まる」と記載がある(p115)。
なお、この表は『吉田松陰全集』(大和書房)第9巻所収の「東北遊日記」により作成と注記がある。

松戸に立ち寄ったことについては、下記資料もあわせて提供した。
【資料2】「<房総展望 あるある見所、聞き所>17 北松戸の本福寺 境内に吉田松陰辞世の歌」(「千葉日報」2008年6月21日)p8
吉田松陰が脱藩して東北へ旅立つ第1夜に、松戸市内にある本福寺に宿泊したことが記載されている。

【資料3】「水とみどりと歴史の回廊マップ(上本郷地区)~Part1~ 松戸市公式ホームページ まつどの観光・魅力・文化」
http://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku/kankoumiryokubunka/odekakemap/odekakemap/kairo-map/kamihongou/kami1.html
「本福寺は、幕末の嘉永4年(1851年)に長州藩(江戸藩邸)を脱藩した吉田松陰が東北遊歴の際に旅籠をさけ宿したお寺としても知られています。」とあり、「吉田松陰の碑」の写真も掲載されている。
(インターネットの最終アクセス:2015年2月12日)
回答プロセス
(Answering process)
「件名:吉田松陰、分類:2891」の蔵書の中から、該当内容の記載がありそうな図書を探して確認した。
また、千葉県立図書館ホームページ内、千葉県関係資料検索「菜の花ライブラリー」や、松戸市に関する郷土資料、松戸市公式サイトから、松戸に立ち寄ったことに関する情報を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NHKの大河ドラマで吉田松陰が脱藩するエピソードを見た。
NDC
日本史  (210 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『江戸の旅人吉田松陰』(海原徹著 ミネルヴァ書房 2003)(2101568373)
【資料2】「<房総展望 あるある見所、聞き所>17 北松戸の本福寺 境内に吉田松陰辞世の歌」(「千葉日報」2008年6月21日)
【資料3】「水とみどりと歴史の回廊マップ(上本郷地区)~Part1~ 松戸市公式ホームページ まつどの観光・魅力・文化」
http://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku/kankoumiryokubunka/odekakemap/odekakemap/kairo-map/kamihongou/kami1.html
キーワード
(Keywords)
吉田 松陰
脱藩
遊歴
千葉県-松戸市
本福寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000168832解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!