このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000168678
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000020642
事例作成日
(Creation date)
2015/02/17登録日時
(Registration date)
2015年03月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年03月11日 11時05分
質問
(Question)
介護施設で、スタッフに研修をしたいと思っている。守秘義務や接遇、気をつけるべき点など、できるだけ具体的な事例が載っている本を参考にしたい。
回答
(Answer)
介護・高齢者福祉(369)の書架を探し、下記の資料をご案内した。

<気をつけるべき点>
『すきま時間で学ぶ 介護スタッフのトラブル防止ハンドブック』(第一法規)介護スタッフとしての心構えや、具体的なトラブル事例と必要な気づきの解説があり。
『やまちゃん先生が解説 介護現場のヒヤリ・ハットとクレーム対応』(エス・エム・エス)事故につながりかねないヒヤリ・ハット事例とクレーム事例について、発生時・発生後の対処や防止法の考察があり。
『介護の常識・非常識!? 場面別基本マナーとケアの心得』(中央法規)マナー・身だしなみや介護職としての心構え、ケアや訪問・送迎・夜勤等の際の注意事項があり。
『介護の事故・トラブルを防ぐ70のポイント』(自由国民社)介護現場の事故やリスク・違法行為の原因や対応方法・予防のための対策などがあり。

<接遇>
『すぐに使える介護のための接遇講座』(中央法規出版)挨拶や身だしなみ・表情など、介護の状況を考慮した接遇についてまとめている。
『介護の聴き方タブー集 相手が求めていることを聴き取れますか?』(誠文堂新光社)
『介護の言葉かけタブー集 こんなときにはどう言葉をかけたらいい?』(誠文堂新光社)
『介護チームの対話タブー集 ストレスを減らしやる気を起こす言葉力』(誠文堂新光社)要介護者の話を聞く際・声をかける際、またスタッフ間で話をする場合それぞれの、場面を想定した事例と成功例・失敗例があり。

<守秘義務>
『介護施設と社会人のルール モラル・常識の守らせ方』(日総研出版)p110-111「利用者の噂話を誇張してペラペラしゃべる」に、個人情報の保護についての対策が詳しい。厚生労働省のサイトの「厚生労働分野における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン等」 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000027272.html に掲載されている、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(平成16年12月24日通知、平成18年4月21日改正、平成22年9月17日改正)」や、「『医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン』に関するQ&A(事例集)」が参考となることも載っている。
『介護実習で困らないためのQ&A 実習生としての心得50』(中央法規)p39-41「実習初日終了!早速TwitterやFacebookにアップ・・・ってダメ?」に、秘密保持義務の解説と、誰かに実習中のことを言いたくなったらどうするかなどがあり。介護福祉士の実習生向けだが、わかりやすい。
『すきま時間で学ぶ 介護リーダーのリスクマネジメントハンドブック』(第一法規)p120-129「法制度理解 個人情報保護」スタッフの個人情報に関する会話への対応や、介護現場の個人情報保護についての解説があり。上記厚生労働省のガイドラインも紹介されている。

このほか、『マンガでわかる介護リーダーのしごと』(中央法規)p99-126に介護施設の人材育成(研修・新人教育)についての事例マンガや解説があり。参考としてご案内した。

また、『業種別審査事典 第12次 第8巻』(金融財政事情研究会)p660-667「ホームヘルプサービス」等より、業界団体「介護労働安定センター」のサイト http://www.kaigo-center.or.jp/  を確認すると、「職場改善好事例集」のページ http://www.dosuru.kaigo-center.or.jp/index.html  で、さまざまな事例を検索でき、守秘義務に関するものもヒットする。こちらもご紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
守秘義務・個人情報については『介護ビジネス開業のための法律と実践書式46』(三修社)p37-38「個人情報の取扱について知っておこう」や、『学びを深める福祉キーワード集』(全国社会福祉協議会)p66「守秘義務」等にも記載があるが、利用者にごらんいただいたところ、わかりやすい事例があるほうが研修のためにはよいとのこと。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
『すきま時間で学ぶ介護スタッフのトラブル予防ハンドブック』介護サービスの人材育成研究会・トラブル予防部会/監修(第一法規)
『介護現場のヒヤリ・ハットとクレーム対応』山田 浩平/著(エス・エム・エス)
『介護の常識・非常識!?』坂井 雅子/著(中央法規出版)
『すぐに使える介護のための接遇講座』山岡 仁美/著(中央法規出)
『介護の聴き方タブー集』介護の言葉かけ研究会/編(誠文堂新光社)
『介護の言葉かけタブー集』介護の言葉かけ研究会/編(誠文堂新光社)
『介護チームの対話タブー集』介護の言葉かけ研究会/編(誠文堂新光社)
『介護実習で困らないためのQ&A』青木 宏心/編著(中央法規出版)
『マンガでわかる介護リーダーのしごと』三好 貴之/著(中央法規出版)
『介護の事故・トラブルを防ぐ70のポイント』田中 元/著(自由国民社)
『介護施設と社会人のルール モラル・常識の守らせ方』高橋 友恵/著(日総研出版)
『すきま時間で学ぶ介護リーダーのリスクマネジメントハンドブック』介護サービスの人材育成研究会・リスクマネジメント部会/監修(第一法規)
キーワード
(Keywords)
介護(カイゴ)
介護施設(カイゴシセツ)
研修(ケンシュウ)
守秘義務(シュヒギム)
ビジネス(ビジネス)
接遇(セツグウ)
ヒヤリハット(ヒヤリハット)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000168678解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決