このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000168544
提供館
(Library)
京都女子大学附属小学校図書館 (5300001)管理番号
(Control number)
2014-124
事例作成日
(Creation date)
2015年03月03日登録日時
(Registration date)
2015年03月04日 13時08分更新日時
(Last update)
2015年03月05日 12時22分
質問
(Question)
同じ体積なら砂糖と塩のどちらが重いかとう実験の
結果について、こどもたちが理解できるような言葉で
書かれた本がありませんか?(3年生担任)
回答
(Answer)
ものの体積と重さについて3年生にもわかるような
資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
「白い砂糖と白い塩。どちらも同じ体積だったら、どちらが重いのか。
カップにすりきりできちんと入れて、はかりではかってみました。
役割を分担し、丁寧に手順通りに実験を進めることができました。」
というある日の本校のホームページ。
http://www.kyoto-wu.ac.jp/fusho/topics/post_7438.html

おもしろそうな実験だなと思っていたら、担任の先生から、
「クラスの児童達が、同じ白い粒なのに、なぜ重さが違うのか、
知りたいですと聞いてくれ、密度という言葉で説明したものの、
いまひとつ腑に落ちていない様子です。わかりやすく表現した
本があれば見せて下さい。」との問い合わせが入った。

砂糖と塩とひとくちに言っても、グラニュー糖や岩塩など、
実験では用いなかった広義の砂糖では、1立方センチあたりの
密度も変わり、また違った結果があらわれるだろうと予測される。

以上から、なるべくわかりやすい言葉で説明している
資料を提示した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
片平 孝/著 , 片平‖孝. 科学のアルバム 66 塩 : 海からきた宝石. あかね書房, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I013761120-00
キーワード
(Keywords)
体積
砂糖
結晶
粒子
密度
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
理科
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000168544解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!