このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000167774
提供館
(Library)
多賀町立図書館 (2400008)管理番号
(Control number)
3
事例作成日
(Creation date)
2013年08月08日登録日時
(Registration date)
2015年02月16日 12時46分更新日時
(Last update)
2015年03月01日 17時22分
質問
(Question)
多賀町の字名の由来が書かれた資料を教えてほしい。
回答
(Answer)
『淡海温故録』に大君ヶ畑、土田の由来あり。
『淡海木間攫』に四ツ屋、敏満寺、川相、大君ヶ畑の由来あり。
『日本歴史地名体系25 滋賀県の地名』に月之木、栗栖、五僧、大君ヶ畑、川相の由来あり。
『角川日本地名大辞典25 滋賀県』に大君ヶ畑の由来あり。
『多賀町史上巻』に大君ヶ畑の由来あり。
『多賀町史別巻』に多賀町内の小字名一覧と解釈あり。附図「小字名地図」あり。
『町史零れ草』に多賀町内の小字名の解釈あり。
『多賀町大君ヶ畑かんこ踊り』に大君ヶ畑の由来あり。
『佐目郷土史』に佐目の由来あり。
『脇ヶ畑史話』に五僧、保月の由来あり。旧脇ヶ畑村の小字名の由来あり。
『富之尾史』に富之尾の小字名の由来、解釈あり。
『史跡と銘木を訪ねて』に多賀および多賀町内の小字名の解釈あり。
『京都滋賀古代地名を歩く』に多賀、月之木の解釈あり。
『日本地名大辞典』に多賀の解釈あり。
『滋賀県百科事典』に大君ケ畑、久徳、敏満寺の由来あり。
『滋賀県地名姓氏語源辞典』に多賀、四手、大岡、八重練、桃原、向之倉、河内、水谷、栗栖、一円、木曽、久徳、月之木、中川原、土田、敏満寺、猿木、川相、藤瀬、富之尾、楢崎、一ノ瀬、佛ヶ後、樋田、萱原、大杉、小原、佐目、大君ヶ畑、保月、杉、後谷、落合、甲頭倉の由来、解釈あり。
『創意と工夫の郷づくり』に四手の由来あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
多賀町史編纂委員会 編集 , 多賀町史編纂委員会. 『脇ヶ畑史話』. 多賀町公民館, 1973.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I029340333-00
ふるさとの歴史の会編. 『史跡と銘木を訪ねて』.
『日本歴史地名大系』 第25巻 (滋賀県の地名). 平凡社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002097390-00 , ISBN 4582490255
「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 , 角川日本地名大辞典編纂委員会. 『角川日本地名大辞典』 25. 角川書店, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011944051-00 , ISBN 404001250X
滋賀県地方史研究家連絡会 編 , 滋賀県地方史研究家連絡会. 『淡海木間攫』 近江史料シリーズ 5. 滋賀県立図書館, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001840848-00
田辺二郎 編訳 , 滋賀県地方史研究家連絡会 編集 , 田辺二郎 , 滋賀県地方史研究家連絡会. 『淡海温故録(稽古蔵本)』 翻刻. 滋賀県地方史研究家連絡会, 1976. (近江史料シリーズ 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I029342155-00
大君ヶ畑かんこ踊り保存会 編 , 大君ヶ畑かんこ踊り保存会. 『多賀町大君ケ畑かんこ踊り』. 大君ケ畑かんこ踊り保存会, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I029378888-00
多賀町史編さん委員会 編 , 多賀町. 『多賀町史』 上巻. 多賀町, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I001121189-00
多賀町史編さん委員会 , 多賀町史編さん委員会. 『多賀町史』 別巻. 多賀町, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I048219942-00
吉田 金彦/著 , 吉田‖金彦. 『京都滋賀古代地名を歩く』. 京都新聞社, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005710362-00 , ISBN 4763802186
清水一雄.「小字地名の考察」. 多賀町, 1992. 『町史零れ草』 p. 24-26
田畑 喜與門. 『佐目郷土史』. 1972.
村づくり委員会/編. 富之尾史. 1997.
吉田茂樹 著 , 吉田, 茂樹, 1932-. 日本地名大事典 下(せ-わ) コンパクト版. 新人物往来社, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008051325-00 , ISBN 4404032846
滋賀県百科事典刊行会 編. 滋賀県百科事典. 大和書房, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010833102-00 , ISBN 4479900128
増井金典 編著 , 増井, 金典, 1928-. 滋賀県地名姓氏語源辞典. [増井金典], 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002329985-00
多賀町大字四手 編. 創意と工夫の郷づくり. 1999.
キーワード
(Keywords)
多賀町(タガチョウ)
地名(チメイ)
歴史(レキシ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000167774解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!