このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000167509
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14121014269285
事例作成日
(Creation date)
2014/12/10登録日時
(Registration date)
2015年02月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
日本にある活火山の数を知りたいが、いい資料はないか。
回答
(Answer)
1994年発行の①『地球と気象』には、p.48に「げんざい活動中の活火山がおよそ70ほどある。」という記述がある。また活火山の位置が地図上に丸印で示され、約30箇所の活火山の名前も書かれている。
2007年発行の②『火山の大研究』には、p.18に「日本には108つもの活火山が集中しています。」という記述がある。また、日本地図に約60箇所の主な火山名が記されている。
2012年発行の③『知ろう!防ごう!自然災害1』には、p.37に「日本には110もの活火山があります。」とい記述がある。また、ランクAに分類されている13の活火山の位置が日本地図で示されている。
2014年12月現在の気象庁のホームページでは、「活火山の数は現在110となっています。」という記述がある。また、活火山の定義と活火山数の変遷について詳しく記載されている。活火山の名前や位置の記述もある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『地球と気象』実業之日本社,1994,168p,参照はp.48
②鎌田浩毅『火山の大研究』PHP研究所,2007,79p,参照はp.18
③佐藤隆雄『知ろう!防ごう!自然災害1』岩崎書店,2012,51p,参照はp.37
キーワード
(Keywords)
火山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014121014290269285
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000167509解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!