このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166933
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2014-163
事例作成日
(Creation date)
2014年07月15日登録日時
(Registration date)
2015年01月30日 11時49分更新日時
(Last update)
2015年03月17日 16時09分
質問
(Question)
大阪通天閣にあるビリケンについて歴史などを詳しく書かれた資料を見たい。インターネットではなく、本や雑誌がよい。
回答
(Answer)
下記資料を提供した。
『明治不可思議堂』(横田順弥著 筑摩書房 1995)
『通天閣 人と街の物語』(読売新聞大阪本社社会部編 新風書房 2002)
『通天閣30年のあゆみ』(通天閣観光 1987)
上前淳一郎著「読むクスリ 733」(『週刊文春 第40巻33号 平成10年9月3日号』p94-96 文藝春秋 1998.9)
回答プロセス
(Answering process)
《ウィキペディア》の「ビリケン」( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%B3  ウィキメディア財団 2014/7/11最終確認)の項目を確認する。
出典のうち図書は下記1冊である。
『東京風俗三十帖』(濱本高明著 演劇出版社出版事業部 1998)
 p35-36 文京区の忠弥坂の「野口ビリケン堂」の項に関連記述あり。図あり。(大正元年の広告)

《国会図サーチ》( http://iss.ndl.go.jp/  国会図 2014/07/11最終確認)をタイトル〈ビリケン〉で検索する。
「特集 ビリケン」(『キネマ旬報 1198』p58-63 キネマ旬報社 1996)
 映画「ビリケン」についての対談集で、通天閣のビリケンに関する記述はあまりない。

《Googlebooks》( http://books.google.co.jp/  Google 2014/07/11最終確認)を〈ビリケン〉で検索する。
『明治不可思議堂』(横田順弥著 筑摩書房 1995)
 p220-225 「アメリカ製福の神「ビリケン」」
 E.I.ホースマンというシカゴの彫刻家が1908年に製作シカゴ美術展に出品したものを、アメリカの玩具商がビリケン商会という会社を設立し「ビリケン人形」として売り出したものとあり。昭和39年通天閣に設置されたビリケン像にいたる日本での受容の経過、ビリケンの写真(通天閣のもの)のほか、ビリケンの図あり。
上前淳一郎著「読むクスリ 733」(『週刊文春 第40巻33号 平成10年9月3日号』p94-96 文藝春秋 1998.9)
 「ビリケン物語」と題して、1998年当時までのビリケンの歴史あり。引用文献は「大阪モダン」(橋爪紳也著 NTT出版 1996) 

自館目録を〈通天閣〉で検索する。
『通天閣30年のあゆみ』(通天閣観光 1987)
 p105 コラムに「通天閣ゆかりの「ビリケン」復活!」の記事あり。ビリケン由来記もあり。
『通天閣 人と街の物語』(読売新聞大阪本社社会部編 新風書房 2002)
 p131-133「福の神ビリケン鎮座 映画主演で人気上昇」阪本順治監督の映画「ビリケン」や最近の状況紹介あり。写真あり。本名billikenとあり。
『通天閣 新・日本資本主義発達史』(酒井隆史著 青土社 2011)
 目次、人名索引からは関連記述見当たらず。 p88にルナパークと通天閣の写真あり。同じページの記述に「奥にはビリケン堂なる一室が設けられており、ビリケン大明神が祀られていた。」とあり。
『通天閣 第七代大阪商業会議所会頭・土居通夫の生涯』(木下博民著 創風社出版 2001)
 目次より関連記述見当たらず。索引はなし。ほとんど明治から大正時代にかけての記述である。

《レファ協DB》( http://crd.ndl.go.jp/reference/  国会図 2014/07/10最終確認)を〈ビリケン〉での検索した結果、類似事例あり。
 「ビリケンについて知りたい」( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127942 ) 
 『日本大百科全書』(小学館 1984-1989)の内容が紹介されているが、質問者調査済み。

『大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録 1985-1987、1988-1995』(大宅壮一文庫 1988-1996)
 「件名索引」に〈ビリケン〉なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済み資料 『日本大百科全書』(小学館 1984-1989)
NDC
民間信仰.迷信[俗信]  (387 9版)
参考資料
(Reference materials)
『明治不可思議堂』(横田順弥著 筑摩書房 1995), ISBN 4-480-85684-6
『通天閣 人と街の物語』(読売新聞大阪本社社会部編 新風書房 2002), ISBN 4-88269-508-1
『通天閣30年のあゆみ』(通天閣観光 1987)
『週刊文春 第40巻33号 平成10年9月3日号』(p94-96 文藝春秋 1998.9)
キーワード
(Keywords)
ビリケン
通天閣
民間信仰-大阪市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000166933解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!