このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166846
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2014-147
事例作成日
(Creation date)
2014年05月18日登録日時
(Registration date)
2015年01月28日 10時18分更新日時
(Last update)
2015年03月13日 14時27分
質問
(Question)
民謡を歌うときに高音を出すための、発声法に関する本を紹介してほしい。
回答
(Answer)
下記資料を紹介した。
『民謡・歌謡曲の基本発声法 健康で明るい生活をおくるために』(稲葉忠義著 林道舎 1983)
 具体的な発声法・トレーニングについて図をふくむ解説あり。
『ヴォーカリストのための全知識』(高田三郎著 リットーミュージック 2003)
 「声域を広げるためのトレーニング」の項あり。トレーニングの仕方など図も多い。
『高い声で歌える本 科学的理論にもとづく高音拡張トレーニング』(高田三郎著 リットーミュージック 2002)
 「高音域開発トレーニング」の項あり。全体的に理論とトレーニングの本である。
『新・発声入門 あなたの声を診断する』(森明彦著 芸術現代社 1990)
 具体的な発声法・トレーニングについて図をふくむ解説あり。
『歌がうまくなる本 カラオケ初心者からプロ志向まで 超一流の先生3名が指導』(亀渕友香監修 主婦と生活社 2002)
 具体的な発声法・唄い方のトレーニングについて図をふくむ解説あり。
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈767〉の書架を調べる。

調査済資料
『民謡をうたおう』(自由現代社 1977)
『民謡研究リーディングス』(秋山竜英編 音楽之友社 1983)
『発声法』(矢田部勁吉著 音楽之友社 1949)
『発声のヒント 歌うということ』(中尾和人著 音楽之友社 1986)
『新しい視点による発声法の理論と技法』(永吉大三著 音楽之友社 1977)
『誰にでもできる発声法(ボイストレーニング) 毎朝7分で、いい声、美しい声、信頼される声に』(熊谷卓著 日本実業出版社 1988)
『芸術歌唱のための発声法』(エミー・ジットナー著 音楽之友社 1982)
『合唱指導のためのわかりやすい発声法』(下田正幸著 音楽之友社 1987)
『歌いかたの基礎 声楽をこころざす人へ』(加古三枝子著 音楽之友社 1972)
『理想の声に近づく本 大本式ヴォイス・トレーニング』(大本恭敬著 シンコー・ミュージック 1988)
『声がよく出る魅力的になる きょうからできるボイストレーニング』(荒谷起吉三著 アニマ2001 1992)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
参考資料
(Reference materials)
『民謡・歌謡曲の基本発声法 健康で明るい生活をおくるために』(稲葉忠義著 林道舎 1983)
『ヴォーカリストのための全知識』(高田三郎著 リットーミュージック 2003), ISBN 4-8456-0980-0
『高い声で歌える本 科学的理論にもとづく高音拡張トレーニング』(高田三郎著 リットーミュージック 2002), ISBN 4-8456-0744-1
『新・発声入門 あなたの声を診断する』(森明彦著 芸術現代社 1990), ISBN 4-87463-098-7
『歌がうまくなる本 カラオケ初心者からプロ志向まで 超一流の先生3名が指導』(亀渕友香監修 主婦と生活社 2002), ISBN 4-391-12595-1
キーワード
(Keywords)
声楽
民謡
発声法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000166846解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!