このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166643
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-972
事例作成日
(Creation date)
20141002登録日時
(Registration date)
2015年01月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年01月23日 00時30分
質問
(Question)
ナポレオンが評価したという歴史上の軍人として、アレキサンダーやハンニバル、シーザーらと共に、「グスタヴズ」「ツレン・ユージエン」が挙げられているが、この2人の人物について知りたい。(出典:『日米不戦論』河村幹雄 昭和5年 近代デジタルライブラリー  http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269262  第46コマ)
回答
(Answer)
・「グスタヴズ」は、Gustav II Adolf と考えられる。
 参考資料2『西洋人物レファレンス事典 政治・外交・軍事篇』p.418によれば、「スウェーデン王(在位1611~32)。カルル9世の子。」で、グスタフ2世、グスタフ・アドルフなどと呼ばれる。

・「ツレン・ユージエン」は、Turenne と Eugen の2人を指すと考えられる。
 同資料p.1010によれば、Turenne は「フランスの軍人。大コンデ(ルイ2世)と並び称せられるルイ13~14世時代の勇将。」で、テュレンヌ、チュレンヌなどと呼ばれる。
 同じくp.322によれば、Eugen は17・18世紀の「オーストリアの将軍,政治家」で、オイゲン、オイゲーンなどと呼ばれる。

 上記参考資料2『西洋人物レファレンス事典 政治・外交・軍事篇』のそれぞれにページには、当該人物についての記事が掲載されている事典名(略称)が列記されている。
回答プロセス
(Answering process)
グスタヴズ、ツレン・ユージエンでは参考資料1『西洋人物レファレンス事典 政治・外交・軍事篇 カタカナ表記索引』等に該当なし。

出典を確認。元の文は以下のとおり
「ナポレオンの言った言葉に、アレキサンダー、ハンニバル、シーザー、グスタヴズ、ツレン・ユージエン、フレデリック等の、八十八の戦闘の歴史を繰返し繰返し読め~」

「世界 名将」をGoogle検索したところ、Wikipedia「軍事指揮官の一覧」( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%8C%87%E6%8F%AE%E5%AE%98%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7  2014.10.02最終確認)がヒット。

グスタヴズは、グスタフ2世アドルフ、ツレン・ユージェンはテュレンヌとプリンツ・オイゲンの2人のことではないかと推測。

改めて、ナポレオン アレキサンダー ハンニバル シーザー グスタフ2世アドルフ」で検索したところ、ブログ記事「世界最高の名将は誰?世界史における軍事リーダー調査他」( http://blogs.yahoo.co.jp/hiropi1600/24647907.html  2014.10.02最終確認)に以下の記述を見つけた。

「(ナポレオンが)歴史上の偉大な軍事指導者として特に賞賛したのは7人のみ。
古代マケドニアの英雄アレクサンドロス大王
古代カルタゴの名将ハンニバル
古代ローマの英雄カエサル
17世紀のスウェーデンの英雄王グスタフ・アドルフ
17世紀のフランスの名将テュレンヌ元帥
18世紀オーストリア帝国最大の武人サヴォワ公オイゲン
18世紀のプロシアの大王フリードリヒ2世でした。」 ただし、出典の記載は見当たらず。

ナポレオンに関する資料を探したが、上記に関する記述は見当たらず。
『ナポレオン自伝』アンドレ・マルロー編(朝日新聞社 2004)のp.130にカエサル、ハンニバル、アレクサンドロス、チュレンヌ、フリードリヒ大王に言及した部分を見つけたのみ。

7人のアルファベット綴りを参考資料1『西洋人物レファレンス事典 政治・外交・軍事篇 カタカナ表記索引』等にて確認。

「hannibal Alexander caesar Gustav Adolf napoleon Turenne Eugen」といったキーワードでGoogleBooks検索。

・GoogleBooks『Hannibal』Theodore Ayrault Dodge( http://books.google.co.jp/books?id=vpiFc_OvM0oC&printsec=frontcover&hl=ja#v=onepage&q&f=false  p.6 2014.10.07最終確認)
・GoogleBooks『Die Dialektik Von Angriff und Verteidigung』Johann Schmid( http://books.google.co.jp/books?id=190dBAAAQBAJ&printsec=frontcover&hl=ja#v=onepage&q&f=false  p.46 2014.10.07最終確認)

上記において、ナポレオンの言葉として、「Alexander, Hannibal, Caesar, Gustav Adolf, Turenne, Prinz Eugen, Friedrich II」が挙げられていることを確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝記  (280 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 西洋人物レファレンス事典 政治・外交・軍事篇カタカナ表記索引 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2013.12 280/3R/43 p.63, 89, 173
2 西洋人物レファレンス事典 政治・外交・軍事篇 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2013.12 280/3R/43 p.322, 418, 1010
1 GoogleBooks『Hannibal』Theodore Ayrault Dodge http://books.google.co.jp/books?id=vpiFc_OvM0oC&printsec=frontcover&hl=ja#v=onepage&q&f=false p.6 2014.10.07最終確認
2 GoogleBooks『Die Dialektik Von Angriff und Verteidigung』Johann Schmid http://books.google.co.jp/books?id=190dBAAAQBAJ&printsec=frontcover&hl=ja#v=onepage&q&f=false p.46 2014.10.07最終確認
キーワード
(Keywords)
西洋史 軍事史 英雄 将軍 大将 軍人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000166643解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!