このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166264
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2014-092
事例作成日
(Creation date)
2014年03月19日登録日時
(Registration date)
2015年01月16日 18時10分更新日時
(Last update)
2015年03月11日 11時49分
質問
(Question)
地理・行政用語としての「東日本」「西日本」「南日本」「北日本」の範囲が知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に該当の記述があった。

『コンサイス日本地名事典 第5版』(三省堂編修所編 谷岡武雄監修 三省堂 2007)
 p1021「東日本」
 「(1)日本の東半分の総称。(2)関東・東北・北海道の総称。」
 p934「西日本」
 「近畿・中国・四国・九州の日本西半分の総称。」
 p398「北日本」
 「東北地方・北海道の総称。地体構造・地質・地形上ではしばしば東北日本・東日本と同義。狭義には北海道をさす。」
 p1183「南日本」
 「南九州を中心とする九州から西南諸島一帯をばくぜんとさす呼称。東日本・西日本・北日本のように地域区分的な概念をもたない。南四国を含む場合もある。」
『広辞苑 第5版』(新村出編 岩波書店 1998)
 p2223「東」
 「東日本 日本の東半分。広くは中部地方を含めそれ以東。通常は北海道・東北・関東三地方。狭くは東北・関東二地 方の総称。いずれの場合も伊豆・小笠原諸島が含まれる。」
 p2027「西日本」
 「日本の西半分。広くは中部地方を含めそれ以西。通常は近畿以西。狭くは中国・四国・九州三地方の総称。」
 南日本、北日本は項目なし。
『人文地理学辞典』(山本正三編集 朝倉書店 1997)
 p384「東日本」
 「巨視的に日本を二分する際の東の部分を意味する用語。西日本に対応する用語。地体構造を重視した区分の場合には、東北日本と呼ばれることが多い。現実には両者は明確に区分して使用されてはいないが、東日本や西日本、あるいは東国や西国の用語を使用する根底には、東西の文化的事象の差異を明確化することによって、複数の民族による日本文化の形成過程を究明する視点が内包されている。」
 p354-355「西日本」
 「巨視的に日本を二分する際の西の部分。東日本に対する用語。地体構造を重視した区分の場合には、西南日本と呼ばれることが多い。両者は明確に区分されているわけではなく、境界線は区分する観点によって異なる。」
 南日本、北日本は項目なし。
回答プロセス
(Answering process)
事典類を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『コンサイス日本地名事典 第5版』(三省堂編修所編 谷岡武雄監修 三省堂 2007), ISBN 978-4-385-16051-1
『広辞苑 第5版』(新村出編 岩波書店 1998), ISBN 4-00-080112-0
『人文地理学辞典』(山本正三編集 朝倉書店 1997), ISBN 4-254-16336-3
キーワード
(Keywords)
日本-地名
東日本
西日本
南日本
北日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000166264解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!