このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166089
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根子 2014-11-001
事例作成日
(Creation date)
2014年11月24日登録日時
(Registration date)
2015年01月14日 10時34分更新日時
(Last update)
2015年03月04日 10時57分
質問
(Question)
ドアとふすまの違いについて知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、以下の資料を紹介。

【資料1】
 …p41 コラム欄「いろいろな建具」に「ドアなどの開き戸と障子やふすまなどの引き戸がある」「開き戸はしっかりとしまるため音や空気がもれにくく、個室やトイレなどに使われる」「引き戸は日本の伝統的な建具で、開閉に場所をとらず、開いたままにすれば空間を広く使える」との記述あり。

【資料2】
 …p2~3 「日本の伝統的な建築は、高温多湿の気候に合わせ、木材や紙で作られたふすまを用いて、開放的なつくりにした」との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
 利用者から質問を受け、建築に関わる内容だと思ったため、直接子ども室520分類の書架を確認し、『和風建築の大研究』を発見した。
 その後、ヤングアダルトコーナー(当館ではジュニアコーナーと呼称)520分類の書架も確認し、『住まい方を考える』を発見した。

【追記】
 回答後、追加して調査を行った結果、【資料3】を発見した。
【資料3】…p90~91 引き戸が日本特有のものであり、欧米のドアと違い場所を取らずに開け閉めできるという記述あり。ふすまの構造についても詳しく書かれている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
住宅建築  (527 8版)
建築学  (520 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】益子義弘 監修 , 益子, 義弘, 1940-. 住まい方を考える 1 (住まいのしくみを知る). あかね書房, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010540838-00 , ISBN 9784251082619 ((当館請求記号 J527/ス/1 ※ジュニアコーナー))
【資料2】PHP研究所 編 , PHP研究所. 和風建築の大研究 : 風土にあった生活 : 日本人の知恵と工夫. PHP研究所, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008153235-00 , ISBN 456968601X ((当館請求記号 520/ワ06 ※こども室))
神野善治 監修 , 神野, 善治, 1949-. 日本のくらしの知恵事典. 岩崎書店, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009632832-00 , ISBN 9784265059584 ((当館請求記号 382/ニ08 ※こども・学校支援コーナー))
キーワード
(Keywords)
ふすま
ドア
建築
建具
開き戸
引き戸
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生 社会人
登録番号
(Registration number)
1000166089解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!