このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000165880
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-14-036
事例作成日
(Creation date)
2014年12月08日登録日時
(Registration date)
2015年01月10日 12時10分更新日時
(Last update)
2015年08月16日 10時18分
質問
(Question)
長野市の昭和初期の暮らしについてわかりやすく書かれた資料はあるか。また、長野市の昭和3年頃のゴム長靴と身欠きにしんの値段を知りたい。
回答
(Answer)
昭和初期の暮らしについては、下記資料①~③、⑤⑥の資料にも、風俗史が併記されていましたのでご案内しました。
ゴム長靴の値段については、資料④⑤に昭和元年、昭和2年の国産の大人用長靴の普通品1足当たりの小売標準価格の記載あり。
身欠きにしんの価格が記載されている資料は見つけることができませんでしたが、④⑥の資料に東京におけるかつおぶし1本(200グラム)当たりの小売標準価格の記載があったことから、試しに提示したところ、参考になるとのことでしたので、回答としました。
回答プロセス
(Answering process)
郷土資料に該当資料があるか直接書架へ行き探す。
まず、暮らしについて風俗史や世相関係の郷土資料を提示したところ、特に長野市でなくてもよいとのことでしたので、範囲を拡大し調査続行。一般書と比べて児童書の方がわかりやすかったようで、児童書を中心に見ていただくことに。

ゴム長靴と身欠きにしんの価格については、館内検索システムで、フリーワード「昭和 値段」で検索し、ヒットした資料を確認したところ、ゴム長靴の価格が載っている資料はあるものの身欠きにしんの価格が載っている資料は見つけられず…。
参考になればと思い、かつおぶしの価格が載っている資料を提示。
調査続行は希望されませんでしたので、調査終了としました。
事前調査事項
(Preliminary research)
『長野市誌』は個人所蔵しており調査済。
NDC
貨弊.通貨  (337)
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
①『目でみる戦争とくらし百科 1』早乙女 勝元/監修 日本図書センター <21メ1>
②『語り伝えるアジア・太平洋戦争 第3巻』吉田 裕/文・監修 新日本出版社 <21カ3>
③『おはなし日本歴史 17』和歌森 太郎/〔ほか〕編著 岩崎書店 <21ニ>
④『値段史年表』週刊朝日/編 朝日新聞社 (p35 かつおぶし、p154 長靴)
⑤『値段の明治大正昭和風俗史 完結』週刊朝日/編 朝日新聞社 <337ネ4> (p24-28 長靴)
⑥『値段の明治大正昭和風俗史 続続』週刊朝日/編 朝日新聞社 <337ネ3> (p182-186かつおぶし)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000165880解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!