このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164674
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2014-12-002
事例作成日
(Creation date)
2014年12月4日登録日時
(Registration date)
2014年12月16日 17時04分更新日時
(Last update)
2015年10月14日 13時42分
質問
(Question)
島根県雲南市の木次乳業が、昭和53年に、日本ではじめて牛乳の低温殺菌技術によるパスチャライズ牛乳を製品化したらしい。
その経緯と、牛乳の殺菌法である、パスチャライゼイションについて分かる資料が見たい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料から、以下の資料を紹介。

【資料1】『地域自給のネットワーク』(コモンズ)
p30-80に、木次乳業を拠点とする流域自給圏の形成について書かれている。
p32-33:表1-1「斐伊川流域自給圏形成過程の時期区分」
第2期1972-1981年の欄に“パスチャライズ牛乳の開発と供給”との記載がある。

【資料2】『農のはぐくむもの 島根県 木次の牛乳作りを通じて』(家の光協会)
p13:パスチャライズ牛乳の説明が書かれている。
p25:“こうして日本初の低温殺菌牛乳「木次パスチャライズ牛乳」が消費者に届けられることになった、と書かれている。

【資料3】『自主独立農民という仕事』(バジリコ)
p114-134:パスチャライズ牛乳のできるまでが書かれている。
p121に“1978(昭和53)年のことです。パスチャリゼーションというのは、乳業メーカーとしては木次乳業がはじめて使った言葉だと思います”と記述あり。

【資料4】『現代農業 2005.8月号』(農山漁村文化協会)
カラー口絵「足腰が強い、扱いやすい 山地で飼うならブラウンスイス 島根県雲南市(有)木次乳業」
“佐藤さんらが1955年に結成した木次乳業は日本で初めて低温殺菌牛乳を開発したことで知られている”と記述あり。
p246-247「チューちゃんとブラウンスイス 島根県雲南市・木次乳業 佐藤忠吉さん」
化学肥料を使わない酪農、木次乳業の設立、有機農業についての記述あり。

【資料5】『人間輝業』(ハーベスト出版)
p102-108:「地域自給」が「安全な食」提供の原点[木次乳業]
木次乳業の創業とパスチャライズ牛乳の開発について書かれている。
日本初、という記載はない。

【資料6】『牛乳読本』(NHK出版)
p153-171:牛乳の殺菌(パスツーリゼーション)、p156-殺菌方法の変遷、について記載があるが、木次乳業についての記述はない。

【資料7】『こんなにすごかった牛乳の秘密』(ハート出版)
p133-147:牛乳の殺菌(パスツーリゼーション) 【資料6】と同一著者で、内容は同じ。

【資料8】『牛乳とタマゴの科学』(講談社)
p87-92「法律が求める牛乳の品質」牛乳の殺菌について書かれている。
“パスチャライズド”の記述があるが、木次乳業についての記載なし。

【資料9】『牛乳戦争』(JICC出版局)
p114-151:牛乳の低温殺菌の歴史、日本の状況、パストライズド牛乳について書かれている。
p292-293:「いま日本で飲めるパストライズド牛乳」の一覧表が掲載されており、「木次牛乳」が記載されている。(1983年10月現在)

【資料10】『怖い牛乳良い牛乳』(ナショナル出版)
p42-48「熱処理のいろいろ」
パス殺菌法(パストゥリゼーション)について解説されている。
p127-128:木次乳業の低温殺菌牛乳について記述あり。日本発、という記載はない。

【資料11】『幸せな牛からおいしい牛乳』(コモンズ)
p8-10:低温殺菌(パスチャライズ)の記述あり。木次牛乳については書かれていない。

【資料12】『ミルクの事典』(朝倉書店)
p68-69「牛乳の殺菌技術の変遷」
パストゥーリゼーションと低温保持殺菌法について記載あり。木次乳業については書かれていない。
回答プロセス
(Answering process)
(1)kw:「パスチャライズ」「木次乳業」で当館OPACを蔵書検索。

(2)NDC分類「648」の棚をブラウジングして、牛乳の殺菌法について書かれた資料から「木次乳業」と「パスチャライゼイション」に関係した記述を探した。

※以下の資料には記載なし。
『牛乳と日本人』雪印乳業広報室(新宿書房)
『牛乳と日本人』吉田豊(新宿書房)
『牛乳・乳製品の知識』野口洋介(幸書房)
『ミルク世紀』寄藤文平+チーム・ミルクジャパン(美術出版社)
『ミルクの歴史』ハンナ・ヴェルテン(原書房)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
畜産製造.畜産物  (648 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】井口隆史, 桝潟俊子 編著 , 日本有機農業学会 編集協力 , 井口, 隆史 , 桝潟, 俊子, 1947- , 日本有機農業学会. 地域自給のネットワーク. コモンズ, 2013. (有機農業選書 ; 5)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024700310-00 , ISBN 9784861871061 (p32-33 当館請求記号 611.0/チ13)
【資料2】下山澄子/画. 農のはぐくむもの  島根県 : 木次の牛乳作りを通じて. 家の光協会, 2007. (まんがビジネス列伝ー食と農の未来を拓く挑戦者たちー : vol.2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000602460-00  (p13,25 当館請求記号 郷貸出648.1/シ07)
【資料3】森まゆみ 著 , 森, まゆみ, 1954-. 自主独立農民という仕事 : 佐藤忠吉と「木次乳業」をめぐる人々. バジリコ, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008535270-00 , ISBN 9784862380302 (p114-134 当館請求記号 648.1/モ07)
【資料4】農山漁村文化協会, 2008.8. 現代農業 第706号 (口絵 p246-247)
【資料5】中国電力株式会社エネルギアマネジメントスクール 編 , 中国電力株式会社. 人間輝業 : そこに人間がいて. ハーベスト出版, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007896681-00 , ISBN 4938184338 (p102-108 当館請求記号 郷貸出335.2/チ05)
【資料6】土屋文安 著 , 土屋, 文安, 1928-. 牛乳読本 : だれでもわかる牛乳の新知識. 日本放送出版協会, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003040420-00 , ISBN 4140331747 (p153-,p156 当館請求記号 498.5/ツ01)
【資料7】土屋文安 著 , 土屋, 文安, 1928-. こんなにすごかった牛乳の秘密 : これを知ればもっと飲みたくなる. ハート出版, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002371562-00 , ISBN 489295036X (p133-147 当館請求記号 648.1/ツ94 ※書庫資料)
【資料8】酒井仙吉 著 , 酒井, 仙吉, 1947-. 牛乳とタマゴの科学 : 完全栄養食品の秘密. 講談社, 2013. (ブルーバックス ; B-1814)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024426473-00 , ISBN 9784062578141 (p87-92 当館請求記号 648.1/サ13)
【資料9】高松修/著. 牛乳戦争! : −ホンモノの牛乳を飲む法−. JICC出版局, 1983.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000618099-00  (p114-151,p292-293 当館請求記号 648/21 ※書庫資料)
【資料10】高松修 著 , 高松, 修, 1935-2000. 怖い牛乳良い牛乳 : お宅の牛乳は安全ですか. ナショナル出版, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001860693-00 , ISBN 4930703123 (p42-48,p127-128 当館請求記号 648.1/タ86 ※書庫資料)
【資料11】中洞正 著 , 中洞, 正. 幸せな牛からおいしい牛乳. コモンズ, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008466027-00 , ISBN 9784861870309 (p8-10 当館請求記号 648.1/ナ07)
キーワード
(Keywords)
牛乳
パスチャライズ
パスチャライゼイション
低温殺菌
低温保持殺菌法
木次乳業
酪農
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000164674解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!