このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164605
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
折尾分館3
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年12月16日 10時25分更新日時
(Last update)
2015年11月05日 14時13分
質問
(Question)
小学校3年生の社会科授業で、石臼をひく体験学習をするので、昔の道具、特に石臼について参考になる資料はありますか。
回答
(Answer)
『昔の道具大図鑑』『昔のくらしの道具事典』に道具の写真とわかりやすい解説が載っています。
『石臼の謎』という本が他館にあるので取り寄せできます。
回答プロセス
(Answering process)
昔の道具、石臼、昭和のくらしなどをキーワードに、業務端末より検索しました。
授業内容についてもう少し詳しく尋ねると、石臼を引く体験授業の時に、子供たちに昔と今のくらし・道具の違いや昔の人の知恵や工夫も考えさせたいとのことでした。
そこで、先生の授業研究に役立つ資料として、『石臼の謎』『粉の文化史』という資料を他館より取り寄せました。後日、資料を提示しました。
「石臼は、道具のなかでどのようなしくみで、粉になって出てくるのか」の質問に対しては、『石臼の謎』(3.石臼のバリエーション)が参考になります。
「昔の人は、どうして食べ物を粉にしたのか」の質問に対しては、『粉の文化史』(第6章 食文化の伝統)が参考になります。
以上、回答しました。
信頼できるWEBや、近隣の施設も紹介しました。
また、石臼のしくみを印象付ける昔話があったので、提示しました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『昔の道具大図鑑』小泉 和子/監修 PHP研究所 2013年 〈383/ム〉
『昔のくらしの道具事典』 小林 克/監修 岩崎書店 2004年 〈383/ム〉
『くらべてみよう!昭和のくらし』 3 新田 太郎/監修 学研教育出版 2009年 〈210/ク/3〉
『昔のくらし』 田中 力/監修 (ポプラディア情報館) ポプラ社 2005年 〈382/ム〉
『粉の文化史』 三輪 茂雄/著 石臼からハイテクノロジーまで  新潮社 1987年 〈571/ミ〉
『石臼の謎』 みわ しげを/著 産業考古学への道 技術書院 1975年 〈571/ミ〉
『しおふきうす』 香山 美子/文 太田 大八/画 (日本の民話えほん)  教育画劇 1998年〈E〉
Web版 「むかしの道具」展  http://www.chiba-muse.or.jp/OTONE/dougu/
キーワード
(Keywords)
昔の道具、民具
風俗、昭和のくらし
石臼
もののはじまり・起源
粉の文化
照会先
(Institution or person inquired for advice)
いのちのたび博物館 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
長崎街道木屋瀬記念館 北九州市八幡西区木屋瀬三丁目16番26号
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000164605解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決