このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164298
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-2014122
事例作成日
(Creation date)
2012年01月23日登録日時
(Registration date)
2014年12月10日 16時38分更新日時
(Last update)
2018年04月07日 16時17分
質問
(Question)
享徳の乱、江の島合戦について詳細に書かれている資料を見たい。
回答
(Answer)
享徳の乱:室町時代後期に関東で展開された内乱です。古河公方足利成氏と関東管領上杉氏の争いで、1454年の関東管領上杉憲忠謀殺に始まり、1482年に和睦が成立するまで続きました。
 
江の島合戦:1450年4月に長尾景仲、太田資清らが成氏を襲撃し、成氏が江の島へと退避して始まった合戦をいいます。七里ヶ浜、由比ヶ浜等で激しい戦いがありました。5月には和睦が成立し、成氏は8月に鎌倉に戻っています。
 
この分野については近年出版される資料が増えてきましたので、新しいものを中心にご紹介します。
回答プロセス
(Answering process)
①この時代の関東の動きについてということで、まず『関東公方足利氏四代』を手に取って概略をつかむ。

②「享徳の乱」、「江の島合戦」で全文検索する。

③「鎌倉公方」「関東管領」「鎌倉府」等について書かれた資料を見る。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 8版)
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
『関東公方足利氏四代 基氏・氏満・満兼・持氏』 田辺久子 吉川弘文館 2002 【288.3】
『戦国期関東公方の研究』 阿部能久 思文閣出版 2006 【K1 288.3】
『古河公方足利氏の研究』 佐藤博信 校倉書房 1989 【K1 288.3】
『足利成氏とその時代』 黒田基樹/編著 戎光祥出版 2018【K1 288.3】
『上杉顕定』 森田真一/著 戎光祥出版 2014 【289.1 ウ】
「鎌倉大草子」(『改定 史籍集覧 第5冊』 臨川書店 1983)【R 081】もしくは『群書類従 第20輯 合戦部』 塙保己一/編纂 続群書類従完成会 1989 【R 081.5】 )
『動乱の東国史 6』 吉川弘文館 2013 【210.4】
『長尾景仲』 黒田基樹/著 戎光祥出版 2015年 【K 289.1 ナ】
『鎌倉 120』 三浦勝男/編 鎌倉文化研究会 2016.2 【K1 051】 「江ノ島合戦と公方足利成氏の動座」伊藤一美
『鎌倉府と相模武士 下巻』 湯山学/著 戎光祥出版 2014年 【210.46】
『敗者の日本史 8 享徳の乱と太田道灌』 吉川弘文館 2015年 【210.46】
『享徳の乱 中世東国の三十年戦争』峰岸純夫 講談社 2017年 【210.46】
大日本史料綜合データベース  http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller 20170518 享徳3年12月27日条(稿本),寶徳2年4月20日条(稿本)
キーワード
(Keywords)
江ノ島合戦
江の島合戦
享徳の乱
鎌倉公方
関東管領
鎌倉府
堀越公方
古河公方
結城氏
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
この時期の関東を扱った一般書籍は最近刊行が増えてきたので、当館としては気をつけて収集していく必要がある。
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000164298解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決