このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164061
提供館
(Library)
京都女子大学附属小学校図書館 (5300001)管理番号
(Control number)
2014-076
事例作成日
(Creation date)
2014年12月04日登録日時
(Registration date)
2014年12月05日 15時23分更新日時
(Last update)
2014年12月05日 15時23分
質問
(Question)
「れはっち」くん(?)さん(?)はどうして「れはっち」という
名前なのですか?(教員・児童・保護者)
回答
(Answer)
「れはっち」とは、国立国会図書館様のレファレンス協同データベース事業の
展開の中でうまれた非公式イメージキャラクター(ゆるキャラ)で
「レファレンス」と「葉っぱ」(顔が1枚の葉っぱになっている)
を合体させたところから由来する名前である。
回答プロセス
(Answering process)
国立国会図書館様のレファレンス協同データベース事業の
イメージキャラクターの「れはっち」について、
下記に説明されている。
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/documents/papercraft1.pdf#search='%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%A1+%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB'

http://crd.ndl.go.jp/jp/library/documents/bookjacket_halloween.pdf#search='%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%A1+%E8%91%89%E3%81%A3%E3%81%B1'

京都府精華町の国立国会図書館関西館に住んでおり、レファ協のイベントや
おすすめのデータをつぶやくのがお仕事で、
好きな言葉は”知識はわれらを豊かにする”だそうだ。

1件1件のレファレンスデータは1枚1枚の葉っぱのように小さいけれど
それをみんなでこつこつと集めることで、日本の図書館のレファレンスサービス
全体を良くしていきたいとの願いが込められて名付けられているそうだ。

本校がこの事業に参加させていただいたことをきっかけに
本校のホームページや図書館だよりなどで案内したところ
さまざまな方面からこの質問を受けた。
http://www.kyoto-wu.ac.jp/fusho/topics/post_7063.html
http://www.kyoto-wu.ac.jp/fusho/topics/post_7099.html

「『れふぁっち』だと勘違いしていました。」
「『はっぱさん』って勝手に呼んでいました。」
「これからは、間違えずにお呼びします。」
といった声が届けられている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
れはっち
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
図書館
質問者区分
(Category of questioner)
教員 小中学生 社会人
登録番号
(Registration number)
1000164061解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ